大きくな~れ🌱【四季の森】

=ヒマワリの種まき=
年中児さんが、駐車場の花壇にヒマワリの種をまきました。フワフワの土に種をまき優しく土をかけてあげ、水をかけて「早く大きくなってね!」と声をかけていたくま組さんです。

 

 

 

 

 

=野菜植え=
そら組さんがピーマン・かぼちゃ・トマト・ナス・きゅうりなどの野菜の苗を植えました。苗を見ては「大きくなったね」「お花が咲いたよ」と水やりや観察をしたり、スケッチをして記録をしているところです。

 

 

 

 

 

=虫の観察=
玄関近くに観察コーナーを設けてます。ダンゴムシやツマグロヒョウモンの幼虫、オタマジャクシなどがいます。「何を食べるのかな?」と図鑑で調べたり、「今日はオタマジャクシに足が生えてる!」と変化を発見している子どもたちです。ツマグロヒョウモンの幼虫がさなぎになったり、オタマジャクシから足が生えてきたりと虫たちも少しずつ成長しています。

交通ルールを守ります【四季の森】


5月20日(木)に交通安全協会の指導員の方をお招きして、交通ルールを教わりました。最初に、「仕掛け絵本」を見ました。クルクルと変わるキューブ型の絵本に興味津々で、お話を見ながら出される質問に元気に答えていました。また、交通ルールを題材とした人形劇では、小さいお友だちも一点集中で楽しそうに見入っていました。
①信号を守ります②道路では遊びません③飛び出しはしません
指導員さんと、3つの交通のお約束をしました。

菜種あやし【四季の森】

菜園や花壇で育てていた菜の花が菜種になりました。そこで、年長児さんが菜種あやしに挑戦しました。木の棒で叩いたり、足踏みしたりすると中から黒い種が出てきました。子どもたちが、菜種の殻と種を分ける作業をザルを使って一生懸命手伝ってくれました。集めた菜種は、菜種油になりランチやおやつで使用します。出来上がりが楽しみです。

タッチプール【にじ色の海】

園内にある「マーメイド水族館」は、小さな子ども達にとっては、大きな水族館です。
お昼寝前の時間や雨の日にお部屋をでて、遊びに行きます。
大きな水槽の魚たちをみるのも楽しみですが、直に触れることのできるタッチプールは大人気!
海水タッチプールのナマコやヒトデを触って、ニッコリ😊淡水タッチプールの鯉や金魚をみて、歓声をあげています。
大人でもワクワクする癒しの空間です💛

誕生!【にじ色の海】

園で育てていたカブトムシが立派に誕生しました!
気がついたら、サナギの殻を脱いで、カブトムシに変身~。角に抜け切れていない殻がついていたので、夜の間に変身したのでしょうか?
今回産まれたのは、オス一匹、メス一匹。飼育ケースには、まだサナギが二匹眠っています💤
子どもたちのワクワクがとまりません(*^^*)

豊かな発想力!【にじ色の海】

いるか組(3歳児)さん。
小麦粉粘土作りに挑戦しました。さらさらの粉が、固まっていくのを不思議そうに・・・
固まってきたら、嬉しそうに遊んでいました。
こねこねしてみたり、丸めてみたり、のばしてみたり・・・
「ほらぁ、大福~」
「おさかな~🐟」
「のりまきができたよ!」
と、想像力をはたらかせて、いろいろ創り上げていました。
子どもの発想力はとても豊かですね★

お弁当🍱美味しいね!【にじ色の海】

5月のお弁当の日。
3歳、4歳児さんは園庭で虫探しやターザンロープ、砂場あそびをのびのびと楽しみました。
楽しみに待っていたお弁当の時間。ひょうたん島に自分のシートを広げ、お友だちとお話しながらニコニコ笑顔でしたね。
0・1・2歳児さんは、園の近くのハートフルセンターまで遊びに行きました。今年度、初めての園外ランチ。お外で食べるお弁当は美味しかったね!

姉妹園交流【にじ色の海】

5歳児(かもめ組)さんと姉妹園の「四季の森こども園」の園児(5歳児)との交流会がありました。
今回は、大堂津の‟はまぼう公園”で待ち合わせをして、一緒に過ごしました。
前日の大雨が心配でしたが、バスに乗って、ルンルン気分♪
初めは、恥ずかしい感じでしたが、元気に自己紹介していくうちに打ち解けて、一緒に遊具で遊んだり、水たまりのアメンボやおたまじゃくし、カエルなどを見つけて遊んでいましした。
どちらの園もお弁当の日だったので、シートを広げてみんなで食べました。
来月は、四季の森こども園のお友だちがにじ色の海こども園に来てくれる予定です。
楽しみだね!