☆四季の森との交流会☆【にじ色】

初めての交流会がありました。5歳児の子どもたちはワクワクとドキドキが入り混ざっているようで、ちょっぴり緊張している表情でした。
ミニ水族館でナマコやウニを触ったり、水槽の中の魚を見て穏やかな時間を過ごしました。
なんごう道の駅にジャカランダを見に行き、その後、トロピカルドームの中に入り植物をたくさん見ました。美味しそうなマンゴーがたくさん実っており、「マンゴー大きいね」と子どもたちも見たりマンゴーが実っている様子を観察することもできました。中には小さなパイナップルを見付ける子どもたちもいました。
園に戻り、みんなでお弁当をいただきました。「先生、見て!」の嵐・・・(笑)とっても美味しそうなお弁当で子どもたちも見せ合いっこをしていました。たくさん遊んだ後のお弁当は美味しくてあっという間になくなってしまいました!
そして、食べ終わると、コーナー遊びを一緒に楽しみました・・・が・・・なかなか一緒に遊ぶのが恥ずかしかったようで、今回は同じ空間でコーナーを楽しむ姿が見られました。中にはおもちゃの使い方がわからないお友だちに教える場面も見られました。
四季の森こども園との交流会もあっという間に終わり、また次回遊ぼうねと約束をした子どもたち。きっと次回の交流会ではたくさんのお友だちを作ってくれることと思います。

○ジャガイモの収穫&ポテトフライ○【にじ色】

ジャガイモの収穫をしました。子どもたちは土の中から出てくるジャガイモを見て、「まるい!」「大きいのと小さいのがある!」「赤いジャガイモも出てきた」と出てくるたびに楽しい会話が聞こえてきました。そのジャガイモを使ってポテトフライにしていただきました。温かいポテトフライを口にして、「美味しい。もう一つちょうだい」と大人気のようでした。自分たちで作る野菜の美味しさをたくさん知ってもらいたいと思います。

✦野菜の苗植え✦【にじ色】

子どもたちと購入した野菜の苗をマリン菜園に植えました。子どもたちに苗を見せ、何の苗なのか尋ねてみると、「トマト・ミニトマト・なす・きゅうり・ピーマン」と教えてくれました。苗を見ただけで野菜がわかっていることに驚きました!
野菜を植えるときには、先生の話をよく聞いていた子どもたち。大事に苗を手に持ち一人1つずつ植えてくれました。そして植え終わった苗に手を合わせ「大きくなりますように・・・」とお願いしている姿がとても可愛らしかったです。これから子どもたちと水をかけたり、草むしりをしたりして野菜の成長を観察していきたいと思います。大きく実った野菜はきっと子どもたちにとって格別な物になってくれると思います

✿花まつり✿【にじ色】

外浦公民館で花まつりが行われ、5歳児が参加させていただきました。花まつりとは、お釈迦様の誕生日をお祝いするものです。子どもたちもお釈迦様に手を合わせ、甘茶をお釈迦様の頭にかけてお願い事をしていました。どんなお願い事をしたのか聞くと「大人になったら、マックの人と、お化粧する人と、髪の毛を切る人になれますように・・・」や「着物を着せる人になりたい・・・」といった可愛らしい願いごとをしていました。子どもたちの願い事が叶うといいですね。これからも、地域との行事を大切にしていき今後も参加していきたいと思います。

お散歩だーいすき🌞【四季の森】


最近雨が多く、なかなか太陽が顔を出さない日もありますが春の穏やかな心地よい日にはお散歩に出かけます。子どもたちの好きな散歩道ではたくさんの発見があります。先日、空を見上げると横に長い虹を発見。後で調べてみると「環水平アーク」と呼ばれる光学現象だそうです。空気中の氷の粒によって太陽の光が屈折して見られる現象で、子どもたちも虹を見上げてしばらく観察していました。他にもご近所の方から声をかけていただき、お庭に集まってきた「アサギマダラ」という渡り鳥のように旅する珍しい蝶々を見せていただきました。子どもたちは「羽がきれい」と羽根の美しさに気付いていました。

おおきくな~れ!【四季の森】


ビュッフェランチで苦手なものも少しずつ食べられるようになった子どもたちですが、今回お部屋でも野菜の成長が見られるように水耕栽培に挑戦。コーヒー店のフラペチーノカップを使って「リーフレタス」を育てることに。子どもたちも「お野菜早く食べたい」と楽しみにしてくれています。数日で芽が出てきました。これから成長が楽しみです。

ダンゴムシの赤ちゃん産まれたよ🎶【四季の森】


ダンゴムシの図鑑を見てから、気になってずっと探していた年長さんの女の子。「赤ちゃんいたー!」の声に子どもたちは大興奮で集まりました。容器に移してマイクロスコープでじっと観察します。お腹の表面に張った膜から出てくる小さな赤ちゃんに「がんばれ~」「お腹痛そう」と様々な声が聞かれました。生き物の出産という貴重な場面に子どもたちの「知りたい」という意欲のお陰で立ち会うことができました。その後は、自然に返してあげていました。

じゃがいもたくさんとれたね~🥔【四季の森】


0・1・2歳児の園庭では、じゃがいもを収穫しました。土の感触を楽しみながらコロコロした2種類のじゃがいもを収穫してかごに入れてくれました。湯がいたじゃがいもを青空の下で食べました。「あーん」と大きな口を開けて食べる姿がとても可愛らしかったです。ひよこ組の小さいお友だちは袋に入れてじゃがいもをつぶして感触を楽しみました。

そらまめ収穫したよ【四季の森】


今年もたくさんのそら豆が空に向かって大きく成長しました。子どもたちは毎朝菜園に行くと「そら豆大きくなってるよ」と収穫を楽しみにしていました。 絵本「そらまめくんのベッド」を見た後、収穫。今年初獲れのそら豆を皮を向いて湯がいてその場で試食しました。苦手な子も不思議と口に入れてみる姿があり、やっぱりとれたての味は格別なようです。「お芋みたい~」「ほくほくして美味しい~」と大好評でした。サヤの中の綿に触れると「そらまめくんのベッド気持ちいい~」と香りや感触を楽しみました。これからまだまだ収穫して、おやつやランチで食べたいと思います。