キャンバスは無限大【にじ色の海】

ある日の子どもたちの活動。
園庭で『ボディペインティング』『野菜スタンプ』をして楽しみました。
先生が、パレットに絵の具を出すと、興味津々に手を伸ばして遊び始めた子どもたち。「うわ~すごーい!」「ヌルヌルするねぇ」「あっ!色が変わった!!」など、大きな紙にぺたぺた手形でデザインしたり・・・自分や友だちの体、顔にぬりぬりしたり・・・たくさんペイントして大はしゃぎでした。
小さいお友達は、色々な野菜でスタンプぺったん。とっても上手にできていましたね。
色んなものがキャンバスになることを、体いっぱい感じとることができた時間でした(^-^)

ようこそ🍀にじ色の海こども園のお友だち【四季の森】

年長児さんが7月29日(水)に南郷町にある姉妹園のにじ色の海こども園のお友だちと2回目の交流をしました。今回は、四季の森こども園でプールや水遊びを楽しみました。初めは恥ずかしそうにしていた子どもたちでしたが、遊んでいくうちに段々と会話も増えていきました。飫肥杉の大プールに一緒に入り、バタ足やワニ歩きなどしたり、氷のコーナーではボタンやお花の入った氷を擦ってみたりして楽しみました。水遊びの後は、一緒にわんぱく公園に行き、お弁当を食べました。木陰の涼しさは格別でした。遊具で遊んだり、氷鬼をしたり、セミの抜け殻を集めたり、木登りしたりとたくさん遊び、帰りの時は、「バイバーイ!また遊ぼうね!!」とバスを見送った子どもたちです。

いきいきサロンに行ったよ【四季の森】

7月21日(火)に乙東公民館で、地域の高齢者の方々との交流会がありました。公民館までは、交通ルールを確認しながら歩いて行きました。交流会では、皆さんに歌やダンスを披露しました。おばあちゃん方はとても喜ばれていました。また、一緒にゲームをして遊びました。子どもたちも、優しいおばあちゃんの表情に終始笑顔で過ごしました。

夏遊び🌻【四季の森】

青空の元、気持ちよさそうに水遊びを楽しんでいる子どもたちです。飫肥杉プールの大プールに入って、「ワニさん歩きできるよ!」「顔がつけられるよ!」と色々な姿を見せてくれます。小さいお友だちは、手や足を恐る恐る水につけていましたが、少しずつ慣れてきて顔や体にパシャパシャと水をかけて遊んでいます。暑い日のおやつにかき氷が出ることもあります。「今日はかき氷だよ!」と教えるとみんなウキウキした様子です。今年は新型コロナウイルスの影響で、制限はありますが楽しい夏の思い出を作ってほしいと思います。

羽釜で新米&菜園野菜BBQ【にじ色の海】

新米がとれる時季がやってきました!
毎年、新米を羽釜で炊いて、おにぎりにして食べます。今年も、羽釜で新米を炊いて、おにぎりにして美味しくいただきました。
5歳児さんにお米を洗ってもらい、羽釜に入れて炊きました。炊きたてのお米は、何とも言えないいい香り。羽釜のふたをあけると、とっても真っ白で「うわ~、おいしそう~!」と子どもたちもウキウキした様子でのぞき込んでいました。
今回は、新米を味わいながら、園の採れたてのお野菜をBBQで楽しみました!
朝、4・5歳児さんが収穫してくれた菜園のにんじんやシソの葉、ジャガイモ、ピーマン、それから、子どもたちの大好きなウインナー、鶏肉と牛肉は、一旦ランチ室でボイルしてもらって、焼き台で焼きました。美味しそうな匂いが園庭に広がりました。焼きたてお肉や野菜をテーブルに並べ、ビュッフェ形式にして、自分が食べたいものをお皿に取って、テラスやパラソルの下の好きな場所で食べました。おかわりもたくさんして満足そうにしていましたよ♪
3時のおやつは・・・かき氷♪
今回は自分で機械を回して、好きな蜜をかけて、大満足。5月に作った梅ジュースの試飲もしてみました。ちょっとすっぱかったけど、さわやかな後味で、疲れも吹き飛びそうでしたね。
子どもたちのとっても楽しそうな姿を見て、幸せな気分になれた一日でした(*^^*)

チンアナゴ☆仲間入り【にじ色の海】

マーメイド水族館に新しいお魚が仲間入りしました。
今回のメインは、なんといっても、皆で首を長くして待っていた【チンアナゴ】
一カ月の間、チンアナゴを迎え入れるために海水だけだった水槽に、チンアナゴが10匹!子どもたちは大喜び!「水族館でみたことある~」「ちんあなご~」と大興奮でした。
水族館でよく見るチンアナゴは、お顔をひょいと出して可愛い姿ですが・・・本来のチンアナゴは、ヘビみたいに長~くてニョロニョロ。その姿を初めてみる職員もいて、ビックリしていました。
一匹ずつ入っている袋をあけて、水槽に投入~。
ニョロニョロと泳いで、すぐさま砂の中にもぐっていきました。一度もぐったチンアナゴは、デリケートな性格のようで。。。いまだ慣れない環境に敏感で、人が近づいたり、物音がすると顔を隠してしまいます。水族館のように、ひょこっと顔を出してくれるのを楽しみにしたいと思います。
隣りのカクレクマノミ(ニモ)の水槽にも色鮮やかな熱帯魚たちが仲間入りして、にぎやかになりました!

祭りだ、ワッショイ!【にじ色の海】

梅雨明けと同時に、本来の夏の暑さ到来!さらに、今年は新型コロナウイルス感染が心配される中でしたが、父母会のご協力で『にじ色夏祭り』を開催することができました。
「あと〇回寝たらお祭りやね~?」と、子どもたちはこの日をとても楽しみにしていました。お祭り当日も暑かったですが、可愛い浴衣や甚平を着て嬉しそうに登園してしてきました。今年は、園にキッチンカー(地頭鶏ランド、浜たこ、南いちご農園)が登場!流れてくる音楽でお祭り気分を味わいながら、お買い物に行ったり、父母会屋台のくじやスーパーボールすくいなどをして、親子で楽しんでいました。18時からは、子どもたちの催し物で大きな円になって盆踊りをしたり、お神輿、まとい、お賽銭箱のかけ声とともに、子どもたちの可愛い姿で盛り上がりました♪
暑い中でしたが、マスク着用や消毒などをどなたも徹底していただき、例年同様の楽しい夏祭りになりました。
子どもたちの思い出のページに、素敵な夏の思い出がまた一つ増えたことと思います☆

With Friends(四季の森こども園)【にじ色の海】

先日、5歳児さんは、姉妹園の【四季の森こども園】へバスに乗って交流会に行きました。
今年度、5月に【にじ色の海こども園】で交流会をしているので、覚えている友だちも多く、久しぶりに会えて喜んでいました。今回は、プール遊びや水遊びを一緒にしました。にじ色の海こども園のプールとは、また違ったプールに「なんかお風呂みたい」と目がキラキラ✨また、大きなたらいにボディーソープを入れた泡風呂の中に入ったり、色水や氷柱花をみて「うわ~!これきれい!」「これどうなってるのかなぁ?すご~い!」と、とても興味津々でしたね。
水遊びをたくさんした後は、お待ちかねのお弁当♪
四季の森こども園の近くのわんぱく公園へ移動し、木陰の涼しい場所にシートを広げてみんなで食べました。「お弁当全部食べて、またみんなで遊ぶわ~!」と元気いっぱいの子どもたち。モリモリ食べた後は、遊具で遊んだり、木登りしたり、氷鬼などをして、思いっきり体を動かして楽しんでいました。
梅雨明けして、ギラギラ照りつける太陽がまぶしい夏がやってきましたが、子どもたちには暑さなんて関係ないようです。
また、一緒に遊びましょうね~。

お泊りできたよ!【にじ色の海】

今年も、子どもたちが楽しみにしていた5歳児さんの『お泊まり保育』を行うことができました。
コロナウイルス感染や天候が心配されましたが、お天気も良く、子どもたちもとてもテンションが上がっていました。
この一晩は長くもあり、短くもあり、感じ方はそれぞれだったと思います。お友だちと楽しく過ごした日の思い出は、子どもたちの心に深く刻み込まれたことでしょう。
何年経っても子どもたちの記憶に残る素敵な思い出になると嬉しいです。家族と離れて一夜を過ごした子どもたちは、また一つ成長したように感じます。

~★夕食タイム★~
子どもたちに人気NO.1のメニューの“カレーライス”。午後の時間に5歳児さんは、にんじん、たまねぎはもちろん、マリン菜園で収穫したナス、ジャガイモなどの食材の切り込みをしました。きゅうりをたたいて、袋に入れてモミモミ・・・子どもたちの大好きな“たたききゅうり”も作りましたよ!デザートのフルーツポンチの果物も切って、冷蔵庫で冷やしました。おまけに・・・生のブルーベリーでジャム作りをしました。お部屋があま~い香りでみたされて幸せな気分になりました。
そして、子どもたちが夕方、一旦家に帰っている間に、切った具材がランチ室の先生によって、カレーに大変身!登園後、みんなでテラスでいただきました。カレーライス、たたきキュウリ、フルーツポンチ&園で採れたジャガイモのポテトチップス!おかわりもたくさんして大満足でした(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~★夜のドライブ&花火★~
夜のお散歩の予定を変更して・・・園バスで、ナイトドライブをしました。どこに行くのかワクワクの子どもたち。着いたのは、波の音がする砂浜でした🌊少し長い距離でしたが、持ってきた懐中電灯を嬉しそうに持ち、夜の砂浜に下りると大興奮!!波の音を聞きながら、みんなで花火を楽しみました。最初は、手持ち花火を一人で持つのが怖かった子も、最後はしっかり一人でできるようになりました。打ち上げ花も、暗闇の中ですごくキレイでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~★朝食クッキング★~
朝から火をおこして、羽釜でご飯を炊き、おにぎりを作りました。炊きたてほやほやのご飯をラップにのせて、【さけ・こんぶ・ツナマヨ・おかか・園で漬けた梅干し】の5種類の具材をの中から、自分の好きなものを選んで、上手に握ることができました。お味噌汁もぺろりとなくなりましたよ。デザートはヨーグルト!前日作った手作りブルーベリージャムをトッピングしたら、さらに美味しくなりました。朝からモリモリ食べていた子どもたちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~★スイカ割り&野菜スタンプ★~
羽釜ご飯が炊きあがる間に、菜園の野菜を収穫して野菜スタンプを準備したり、楽しみにしていたスイカ割りをしました。
スイカ割りでは、タオルで目隠しをして、朝から大興奮の子どもたち!「右~!」「前~!」などと教え合って大盛り上がりでした。割れたスイカを食後にいただき、満足気でしたね。野菜もいろいろな切り方をしてみると、同じ野菜でも形が違うことにビックリ!小さな頭をフル回転させて素敵なアートができあがりました♪

 

 

 

 

 

夏の思い出」と「大きな自信」がお土産です。
ご家庭を離れてお泊まりができた子どもたちの成長を嬉しく思います。

はじめてのお泊まり会 【四季の森】

7月17日(金)・7月18日(土)に年長児さんがお泊まり会をしました。
=お買い物=
当日の午前中に2班に分かれてスーパーにお買い物に行きました。食材の買い物リストを見ながら、「人参!玉ねぎ!」と買い物かごに入れていきました。

 

 

 

 

 

=夕食タイム=
子どもたちに人気NO.1のメニューがカレーライス。自分たちで買ってきた食材を確認しながら調理していきました。楽しいおしゃべりと共に食欲も増します。おかわりをする子どもたちが多く、笑顔に包まれた夕食となりました。

 

 

 

 

 

=スイカ割り&花火=
子どもたちが楽しみにしていたスイカ割り。タオルで目隠しして、「まっすぐ!こっちこっち!」と応援にも力が入りました。花火タイムは、色鮮やかに光る花火に夢中でした。

 

 

 

 

 

=シャワー&星の上映会=
シャワーを浴びた後、夜は2階のお部屋で眠りました。2階のポラリスのコーナーではブラックライトに浮かび上がった無数の星が幻想的な雰囲気を醸し出していました。その光景に子どもたちは「わぁ~!!」「きれ~い!!」と大興奮でした。星にまつわる上映会も大好評でした。宇宙の知識がきっと広がったことでしょう。

 

 

 

 

 

=漁港見学=
早起きをして漁港に行きました。「どんな魚があがっているかな・・・」と興味津々でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=朝食タイム=
漁港見学・朝の体操をした後はおなかもペコペコ!パンにジャムを乗せ、フルーツヨーグルトと一緒に頂きました。あっという間に食べ終わった子どもたちです。