リベンジ!【にじ色の海】

マリン菜園で「今日は何が大きくなっているかな?」と、観察しながら育てている野菜たちに、土が乾いていたら自分たちでじょうろに水を汲んでかけたり、大きくなったのを見つけて収穫。その毎日の変化が楽しみな子どもたちは、いつも嬉しそうにお手伝いをしてくれます。
しかし、昨年・・・とうもろこしがたくさん実ったので、収穫しようとしたところ、見事に全てからすによって食べ尽くされてしまいました。その光景を見た子どもたちは「うわ~!いっぱい食べられてるー!」「大きくなったのに全部なくなったね・・・」と、とても残念そうにしていました。悲しい現実を目の当たりにした子どもたち・・・子ども達と一緒で、職員もショックを受けましたが、からすもお腹がすいていたのでしょう。再度被害にあわないためには、どうしたらいいのかを子どもたちとも考えられたので、とても貴重な経験になりました。
そして今年リベンジ!!無事、とうもろこしは大きく育ち、自分たちで収穫して、ランチのスープに入れてもらいました。

食育が少しずつですが、豊かな経験となってきています。

できた!立派な稲穂🌾【にじ色の海】

今年も“バケツ稲作り”に挑戦。
5月・・・まずは、床土(とこつち)作りをし、種もみに水分を吸収させるために、カップに種もみを入れ水に浸します。
うみ組(4・5歳児)さんのお部屋で、種もみの芽出しの状態を観察。じーっと容器の中をのぞき込んだり、虫めがねで拡大してみたりしながら、「丸いね~、お豆みたいだね~。」とお話ししながら観察しました。10日ほどたつと芽がたくさん出てきたので、バケツに土作りをして、苗をバケツに植えました。土に水を入れ、ドロドロになった感触を手でたしかめながらの作業に、ワクワク笑顔の子どもたちです(^-^)どう大きくなるのか、子どもたちの頭の中は、楽しみがいっぱいだったことでしょう。

雨の日も暑い日も稲はすくすくとのびていきます。玄関近くにバケツを置き、毎日観察を続けました。

9月・・・バケツの水を抜く「落水」を行い、いよいよ稲刈り!
自分のバケツで元気よく育った稲穂にはさみを入れ、収穫しました。バケツ稲なので、少量ではありますが、黄金色に育った立派な稲穂でしたよ。

色々な学びから生きる力が育まれるといいです!

🌻ひまわり🌻【にじ色の海】

あがた幼稚園の菜園「みどりの泉※」のひまわりがたくさん咲いて見ごろを迎えたということで・・・5歳児さんが園バスに乗って遊びに行きました。
台風9号の通過後で、快晴ではなかったのですが、たくさんの黄色いひまわりが出迎えてくれました🌻
台風にも負けず、しっかり太陽にむかって伸びているひまわりに、元気をもらいました。
ひまわりの通路を歩いたり、みどりの泉や園庭を散策して、楽しい時間を過ごしました。
園に戻ってきた子どもたちの太陽のような笑顔が、ひまわりのように見えました(^-^)

みどりの泉
Hope springs eternal~希望の泉は枯れず~
もし、あなたの家から遠くない所に、きれいな泉があったとしたら、それはすばらしいことですね。泉がわき出しているということは、その土地が生きていることのしるしです。泉は、文字のとおりの“命の泉”なのですから。
このことわざの“希望の泉”という言葉はすてきです。どんなにつらく、どんなに厳しい状況の時であっても、“希望の泉”がわき続けているとしたら、それはその人の生命感が少しも弱まっていないという証拠です。
~「保育のロマン街道」荒井洌著より~

あがた幼稚園の新菜園「みどりの泉」には、地下水が湧き出る泉があります。雨水池もあり、ザリガニ釣りや、魚観察なども出来ます。自転車、竹馬、ミニ四駆、ドローンなど色々使えるコースもあり、みんな新菜園が大好きで元気いっぱいに身体を動かして遊んでいます(*^-^*)この場所で、生き物の成長や四季の変化を感じながら、たくさん遊び、たくさん学んでほしいと思います。そして、園を巣立った子どもたちの心に“希望の泉”がわき続けるような、楽しい思い出をたくさんつくってほしいと思います。

このような思いで誕生した「みどりの泉」。この地ですくすく育ったひまわりを見て、エネルギーチャージができました♡

バスに乗って🚌【にじ色の海】

9月のパンランチの日。
3歳児さんは、園バスに乗って近くの中央公園に園外保育に出かけました。
バスに乗ってのお出かけに、みんなルンルン気分☆
お天気が心配でしたが、みんなの思いが通じたのか、暑いくらいのいいお天気になりました。
公園の遊具でたくさん遊んだら、シートを広げてパンランチ。お外でみんなで食べるランチは最高です!
また行こうね~!

横断歩道、渡れるよ!【にじ色の海】

9月の交通安全指導は、指導員の方にきていただき、3・4・5歳児さんが『横断歩道の渡り方』についてのお話や実際に渡り方の体験をしました。
右手をあげて・・・しっかり左右を確認しながら横断歩道を渡ります。渡った先に大型パズルが用意されており、一緒に横断歩道を渡ったお友だちと「こうかな?」「こうやって、こうじゃない?」と考えながら完成すると、ニコニコ笑顔の子どもたちでした♪その後、標識の説明などもあり「見たことある!」と興味津々に話をきいていました。
交通の三つのお約束
  ・道路では遊びません
  ・飛び出しはしません
  ・信号を守ります
もしっかり言えました!!
お散歩に出かけたときなどに、子どもたちと一緒に確認しながら歩いてみたいと思います。

いろ☆色【にじ色の海】

2歳児さんが、ボディペインティングにチャレンジ♪
いつもお姉ちゃん、お兄ちゃんが楽しんでいる姿をみていた2歳児さん。中には、絵具が苦手な子もいましたが、一人始めると・・・火が付きました(#^.^#)思い思いに遊んでいましたね!可愛い、楽しそうな笑顔がたくさんみられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4・5歳児さんは、指を使って・・・
絵具と画用紙を準備してみました。指に一色ずつ色をつけて、模様を描く子、大好きな車の絵を描く子など、それぞれ。色の組み合わせがわかる子は「赤と青で紫にして~・・・」「白と赤でピンクにして~」と色を混ぜ合わせて、変化を楽しみながら描いていました。さすが!それぞれ個性的なアートができていました。

その様子を見て、2歳児さん。「私もしてみる!」と色を混ぜ合わせて、色作りも楽しんでいました。

Playing in water!【にじ色の海】 

今年の夏は、いつも以上に晴天が続き、すごく暑かったです~。
たくさん楽しんだお水遊びも終わってみるとあっという間。プールはもちろんのこと、色水遊びや氷遊び、ボディペインティング、色々な遊びを楽しむことができました。
8月末にプール閉じをしました。今年最後のプール遊び!!大サービスで、大きいプールに水をいっぱいためると・・・大喜びで、顔をつけて潜ったり、端から端まで泳いだり、思いっきり水のかけ合いをしたり、とみんなワイワイ大はしゃぎでした🎵今年の夏のお水遊びで、お水に顔をつけられるようになった子、水に浮くことの楽しさを覚えた子など、成長を感じる瞬間にも出会えました。
けがなく、事故なく、たくさんお水遊びが楽しめてよかったね。

ようこそ!一年生!【にじ色の海】

8月のこと。
にじ色の海こども園の4・5歳児さん(うみ組さん)と今年3月に当園を卒園した1年生との交流会が行われました。
今年は、9名の1年生が参加してくれて、久しぶりの顔ぶれに子どもたちも職員もニコニコでした。1年生のお友達も、小学校が違う子もいるので、久しぶりに会えて嬉しそうにしていました。
まず初めに、ホールで活動内容をきいて、水着に着替えてみんなで「うみダンス♪」をしました。みんな、しっかり覚えていてくれて、楽しそうに踊っていましたね。その後、プールで、沈めた珊瑚をしっかり顔をつけて見つける『珊瑚探し競争』をしたり、ボディペインティングで、大きな紙に手形アートを作ったり、顔や体に思う存分絵具を塗って楽しんでいました。
最後は、1年生への質問タイム!!
「好きな食べ物は何ですか?」「ランドセルの色は何色ですか?」「お昼休みにしていることは何ですか?」など聞きたいことを質問し、一人ずつ答えもらいました。小学校への夢が膨らんだ時間でしたね☆
短い時間でしたが、久しぶりにコーナー遊びも一緒にできて、また一つ楽しい思い出ができました。
一年生のお友だち、また、遊びに来てね!

キャンバスは無限大【にじ色の海】

ある日の子どもたちの活動。
園庭で『ボディペインティング』『野菜スタンプ』をして楽しみました。
先生が、パレットに絵の具を出すと、興味津々に手を伸ばして遊び始めた子どもたち。「うわ~すごーい!」「ヌルヌルするねぇ」「あっ!色が変わった!!」など、大きな紙にぺたぺた手形でデザインしたり・・・自分や友だちの体、顔にぬりぬりしたり・・・たくさんペイントして大はしゃぎでした。
小さいお友達は、色々な野菜でスタンプぺったん。とっても上手にできていましたね。
色んなものがキャンバスになることを、体いっぱい感じとることができた時間でした(^-^)

羽釜で新米&菜園野菜BBQ【にじ色の海】

新米がとれる時季がやってきました!
毎年、新米を羽釜で炊いて、おにぎりにして食べます。今年も、羽釜で新米を炊いて、おにぎりにして美味しくいただきました。
5歳児さんにお米を洗ってもらい、羽釜に入れて炊きました。炊きたてのお米は、何とも言えないいい香り。羽釜のふたをあけると、とっても真っ白で「うわ~、おいしそう~!」と子どもたちもウキウキした様子でのぞき込んでいました。
今回は、新米を味わいながら、園の採れたてのお野菜をBBQで楽しみました!
朝、4・5歳児さんが収穫してくれた菜園のにんじんやシソの葉、ジャガイモ、ピーマン、それから、子どもたちの大好きなウインナー、鶏肉と牛肉は、一旦ランチ室でボイルしてもらって、焼き台で焼きました。美味しそうな匂いが園庭に広がりました。焼きたてお肉や野菜をテーブルに並べ、ビュッフェ形式にして、自分が食べたいものをお皿に取って、テラスやパラソルの下の好きな場所で食べました。おかわりもたくさんして満足そうにしていましたよ♪
3時のおやつは・・・かき氷♪
今回は自分で機械を回して、好きな蜜をかけて、大満足。5月に作った梅ジュースの試飲もしてみました。ちょっとすっぱかったけど、さわやかな後味で、疲れも吹き飛びそうでしたね。
子どもたちのとっても楽しそうな姿を見て、幸せな気分になれた一日でした(*^^*)