夏野菜、グングン生長中 【四季の森】

4月12日に植えた、トウモロコシ、ミニトマト、レタス、レッドピーマン、イエローピーマン、きゅうり、ゴーヤの7種類の野菜が大きくなって、白(レッドピーマン)や黄色(ゴーヤなど)の花を咲かせています。ミニトマトは、青い実がたくさんなっています。きゅうりやレタスは収穫できるくらい大きく育ってきました。他の野菜もグングン生長中で、みんな収穫をして食べるのを楽しみに待っているところです。小さなお友だちも、「なんだろう?」とよく観察しています。
また、年長児さんがバケツ稲に挑戦しています。昨年まではビオトープでの栽培でしたが、今年は一人一鉢バケツで稲を育てています。これからの生長がとても楽しみですね。


そらまめ、収穫したよ 【四季の森】

5月15日(水)に年長児さんがそらまめの収穫をしました。たくさんのそらまめをちぎってザルに集め、みんなで皮をむきました。そらまめの中は、「そら豆くんのべっど」の絵本のように、ふわふわのベッドでした。
オリーブオイルに少しのニンニクを入れそらまめを炒め、塩こしょうで味付けをしていただきました。そらまめの生長を見てきた子どもたちは、格別の美味しさだったようです。色や形、感触を味わい、味覚も楽しんだ子どもたちです。新しい気づきにもなったことと思います。

0・1・2歳児保育参加 【四季の森】

5月11日(土)に、0・1・2歳児の保育参加を開催しました。今回は、朝のサークルタイムなど普段の様子や親子製作、地震の避難訓練をご覧いただきました。親子製作では、楽しそうにお絵描きしたり、シールを貼ったりしていました。保護者さま同士の会話も弾んでいたようです。避難訓練では、保護者さまも一緒に高台まで避難していただきました。また、ランチの様子も見られてよかったと感想をいただきました。

こいのぼりさん、またね~ 【四季の森】


毎朝元気に泳ぎながら、子どもたちを迎えてくれたこいのぼり。5月8日(水)に、みんなでこいのぼりを降ろしました。見上げていたこいのぼりが、だんだん下に降りてくると、子どもたちは寂しそうにこいのぼりを見つめていました。年長児さんが、率先してこいのぼりを丁寧に丁寧にたたみました。「こいのぼりさん、ありがとう」「また、来年会おうね」「元気でね、バイバイ」と感謝の気持ちで別れを惜しみながら、さようならをしました。

 


楽しかったね☆親子遠足【にじ色の海】

気持ちがいい青空の下で親子遠足を行いました。朝からパパ、ママと一緒でニコニコの子ども達。
年齢別にかけっこをした後、親子団技へ。
0.1歳児は、パパ、ママが運転する三輪車競争、2歳児はボール運びゲーム、3.4.5歳児はデカパンリレーをしました。その後、パラバルーンなどで盛り上がりました。
親子でたくさん触れあってゆっくりと過ごせました。
自由時間もお父さんお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんとたくさん遊べてとっても嬉しそうな子どもたちでした♬

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

お空に泳げ!かつおのぼり🐟【にじ色の海】

4月のお天気のいい日。園庭にかつおのぼり・こいのぼりを子どもたちと一緒に揚げました。
一匹ずつロープにつけていく作業をしながら、わくわくした様子でかつおのぼりを触っていた子どもたち。全部付け終わって一斉にお空に揚がると「う~わぁ~!すご~い!」「上まで揚がったねぇ!」とみんなとても嬉しそうな満面の笑みで大歓声でした♬
「おっきいのも泳いだね!」「風がふかんと泳がんね~」など色々な会話が聞こえてきて、微笑ましかったです。また、この日はテレビの取材もあり、インタビューにもしっかり答えることができました。
大きなかつおのぼり、こいのぼりのようにすくすくと成長しますように☆

ピッカピカの一年生!【にじ色の海】

3月ににじ色の海こども園を卒園したお友だちが、小学校の入学式の日にピカピカのランドセルを背負って見せに来てくれました。ついこの前まで園児だったこども達が、すごく大きく見えました!
学校に慣れるまではドキドキの毎日かもしれませんが、たくさんのことを学んで、体験して、夢に向かっていろいろなことに挑戦してくださいね。
卒園生18名全員が保護者の方と一緒に顔を出して下さって・・・ありがたき幸せです♡
これからも、職員と地域の方々と一緒に子どもたちを見守っていきたいと思います(^o^)
☆入学おめでとう☆

✿入園おめでとう✿【にじ色の海】

桜の花が残る中、4月6日(土)に第9回、平成最後の入園式が行われました。
今年度は5名の新しいお友だちを迎え、ゆったりと穏やかな雰囲気の入園式となりました。
担任の先生からお名前を呼ばれて、みんな可愛いお返事もできました!
在園児のお友だちから「はるがきたんだ♪」の歌があったり、、職員から【できるかな】の絵本の曲に合わせて、その中に出てくる動物の動きを一緒に真似てすると大盛り上がりでした。
これからたくさんのお友だちと一緒に、元気いっぱい楽しく過ごせますように(*^^*)
私たち保育者も、子ども一人一人に寄り添い、温かい雰囲気を作りながら子どもたちにとっての‘昼間の家庭’を目指していきたいと思います。
どうぞ、よろしくね♡

「食」を楽しもう【四季の森】

 4月17日(水)に年長児さんが、花壇に植えたエンドウ豆の収穫をしました。サヤから豆を出すのが楽しくて夢中になっていました。豆は2種類あって普段、食しているエンドウ豆とツタンカーメン豆(古代エンドウ豆)は、濃い紫色のさやをしたエンドウ豆で、古代エジプトのツタンカーメン王の墓から出土した豆の子孫と言われています。とてもロマンを感じさせてくれる豆ですよね。
 エンドウ豆の花は白で、サヤが緑。ツタンカーメンの花は紫色、サヤが紫。一番の違いは、ご飯と一緒に炊いた時です。炊きたては、グリンピースご飯と変わらないのですが、暫くおくと、不思議や不思議。豆ごはんが、うっすら赤飯のように赤味を帯びてきます。こうやって自然の不思議さを体感しながら、食の楽しみへと繋がっていくといいと思います。

親子参観&レクリエーション【四季の森】

4月13日(土)に親子参観&レクリエーションが行われました。子どもたちは、保護者の皆様と一緒に過ごすことができ、笑顔で溢れていましたね。普段の子どもたちの姿をご覧になったり、親子の触れ合いを深めて頂いたりと、のんびり、ゆったりとした時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。いつも本園の保育教育にご理解とご協力いただきありがとうございます。一緒にレクリエーションを楽しんでいただいたこと、保護者様同士の会話も弾み親睦のよい機会になったことと思います。子どもたちにとって、彩り豊かな1年となることを願って、楽しんで活動していきましょう。