With Friends(四季の森こども園)【にじ色の海】

先日、5歳児さんは、姉妹園の【四季の森こども園】へバスに乗って交流会に行きました。
今年度、5月に【にじ色の海こども園】で交流会をしているので、覚えている友だちも多く、久しぶりに会えて喜んでいました。今回は、プール遊びや水遊びを一緒にしました。にじ色の海こども園のプールとは、また違ったプールに「なんかお風呂みたい」と目がキラキラ✨また、大きなたらいにボディーソープを入れた泡風呂の中に入ったり、色水や氷柱花をみて「うわ~!これきれい!」「これどうなってるのかなぁ?すご~い!」と、とても興味津々でしたね。
水遊びをたくさんした後は、お待ちかねのお弁当♪
四季の森こども園の近くのわんぱく公園へ移動し、木陰の涼しい場所にシートを広げてみんなで食べました。「お弁当全部食べて、またみんなで遊ぶわ~!」と元気いっぱいの子どもたち。モリモリ食べた後は、遊具で遊んだり、木登りしたり、氷鬼などをして、思いっきり体を動かして楽しんでいました。
梅雨明けして、ギラギラ照りつける太陽がまぶしい夏がやってきましたが、子どもたちには暑さなんて関係ないようです。
また、一緒に遊びましょうね~。

お泊りできたよ!【にじ色の海】

今年も、子どもたちが楽しみにしていた5歳児さんの『お泊まり保育』を行うことができました。
コロナウイルス感染や天候が心配されましたが、お天気も良く、子どもたちもとてもテンションが上がっていました。
この一晩は長くもあり、短くもあり、感じ方はそれぞれだったと思います。お友だちと楽しく過ごした日の思い出は、子どもたちの心に深く刻み込まれたことでしょう。
何年経っても子どもたちの記憶に残る素敵な思い出になると嬉しいです。家族と離れて一夜を過ごした子どもたちは、また一つ成長したように感じます。

~★夕食タイム★~
子どもたちに人気NO.1のメニューの“カレーライス”。午後の時間に5歳児さんは、にんじん、たまねぎはもちろん、マリン菜園で収穫したナス、ジャガイモなどの食材の切り込みをしました。きゅうりをたたいて、袋に入れてモミモミ・・・子どもたちの大好きな“たたききゅうり”も作りましたよ!デザートのフルーツポンチの果物も切って、冷蔵庫で冷やしました。おまけに・・・生のブルーベリーでジャム作りをしました。お部屋があま~い香りでみたされて幸せな気分になりました。
そして、子どもたちが夕方、一旦家に帰っている間に、切った具材がランチ室の先生によって、カレーに大変身!登園後、みんなでテラスでいただきました。カレーライス、たたきキュウリ、フルーツポンチ&園で採れたジャガイモのポテトチップス!おかわりもたくさんして大満足でした(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~★夜のドライブ&花火★~
夜のお散歩の予定を変更して・・・園バスで、ナイトドライブをしました。どこに行くのかワクワクの子どもたち。着いたのは、波の音がする砂浜でした🌊少し長い距離でしたが、持ってきた懐中電灯を嬉しそうに持ち、夜の砂浜に下りると大興奮!!波の音を聞きながら、みんなで花火を楽しみました。最初は、手持ち花火を一人で持つのが怖かった子も、最後はしっかり一人でできるようになりました。打ち上げ花も、暗闇の中ですごくキレイでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~★朝食クッキング★~
朝から火をおこして、羽釜でご飯を炊き、おにぎりを作りました。炊きたてほやほやのご飯をラップにのせて、【さけ・こんぶ・ツナマヨ・おかか・園で漬けた梅干し】の5種類の具材をの中から、自分の好きなものを選んで、上手に握ることができました。お味噌汁もぺろりとなくなりましたよ。デザートはヨーグルト!前日作った手作りブルーベリージャムをトッピングしたら、さらに美味しくなりました。朝からモリモリ食べていた子どもたちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~★スイカ割り&野菜スタンプ★~
羽釜ご飯が炊きあがる間に、菜園の野菜を収穫して野菜スタンプを準備したり、楽しみにしていたスイカ割りをしました。
スイカ割りでは、タオルで目隠しをして、朝から大興奮の子どもたち!「右~!」「前~!」などと教え合って大盛り上がりでした。割れたスイカを食後にいただき、満足気でしたね。野菜もいろいろな切り方をしてみると、同じ野菜でも形が違うことにビックリ!小さな頭をフル回転させて素敵なアートができあがりました♪

 

 

 

 

 

夏の思い出」と「大きな自信」がお土産です。
ご家庭を離れてお泊まりができた子どもたちの成長を嬉しく思います。

はじめてのお泊まり会 【四季の森】

7月17日(金)・7月18日(土)に年長児さんがお泊まり会をしました。
=お買い物=
当日の午前中に2班に分かれてスーパーにお買い物に行きました。食材の買い物リストを見ながら、「人参!玉ねぎ!」と買い物かごに入れていきました。

 

 

 

 

 

=夕食タイム=
子どもたちに人気NO.1のメニューがカレーライス。自分たちで買ってきた食材を確認しながら調理していきました。楽しいおしゃべりと共に食欲も増します。おかわりをする子どもたちが多く、笑顔に包まれた夕食となりました。

 

 

 

 

 

=スイカ割り&花火=
子どもたちが楽しみにしていたスイカ割り。タオルで目隠しして、「まっすぐ!こっちこっち!」と応援にも力が入りました。花火タイムは、色鮮やかに光る花火に夢中でした。

 

 

 

 

 

=シャワー&星の上映会=
シャワーを浴びた後、夜は2階のお部屋で眠りました。2階のポラリスのコーナーではブラックライトに浮かび上がった無数の星が幻想的な雰囲気を醸し出していました。その光景に子どもたちは「わぁ~!!」「きれ~い!!」と大興奮でした。星にまつわる上映会も大好評でした。宇宙の知識がきっと広がったことでしょう。

 

 

 

 

 

=漁港見学=
早起きをして漁港に行きました。「どんな魚があがっているかな・・・」と興味津々でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=朝食タイム=
漁港見学・朝の体操をした後はおなかもペコペコ!パンにジャムを乗せ、フルーツヨーグルトと一緒に頂きました。あっという間に食べ終わった子どもたちです。

七夕集会🎋 【四季の森】

7月7日(火)に七夕の集いを行いました。最初に七夕の手遊びをしたり、歌を歌ったりしました。園長先生の手品は子どもたちの興味を引き、「なんで~」「どうなってるの~?」「もう一回!」と子どもたちは「不思議」と「驚き」の表情でした。次に絵本やペープサート七夕のお話を聞いたり、夜空のたくさんの星をスクリーンで見たりしました。流れ星に歓声も上がり楽しんでくれたようです。この日のランチは七夕そうめんでした。
みんなの願いごとが叶いますように・・・☆彡

 

かぜ組保育参加 【四季の森】

7月10日(金)に、かぜ組(4・5歳異年齢)の保育参加を開催しました。おうちの方の前で、ドキドキ!ワクワク!カッコいいところを見せようと張り切っていた子どもたちです。トレース台で写し絵をして塗り絵をしたり、レゴブロックを使って、自分で考えた作品を見せたり、おままごとコーナーで、お店屋さんとお客さんになって遊んだりとたくさんの色んな姿を見てもらうことができました。

赤い梅干しになぁれ【にじ色の海】

5月に塩漬けした梅から梅酢ができたので、いよいよ「しそ漬け」の作業。
朝、早く登園した子どもたちに、たくさんのしその葉をちぎってもらい、きれいに洗いました。その後は、5歳児さんにおまかせして・・・赤しその葉と塩をボウルに入れて、ギュッギュッともみもみ!その工程を3回くらい繰り返して梅酢と合わせると、すごくきれいな赤色になり、しそのいい香りが漂ってきました。梅干しのにおいで、お口の中がすっぱくなったような気がしましたね(*^^*)大量のしそを梅と交互に瓶の中に入れて完成!
8月に新米を羽釜でいただく時には赤い梅干しができているかなぁ・・・。
楽しみです☆

命を守ること【にじ色の海】

先日の大雨では各地で大きな災害がありました。被害の様子を見たり聞いたりすると、日ごろの心構えが、命を守ることにつながると痛感させられます。以前は非常持ち出し袋の普及が呼びかけられていましたが、それに加えて、避難準備の着替えなどバックに入れて玄関に置いたり、災害が起きたときの連絡方法を確認するなど、家族や子どもたちと十分話をしておくことが大事だと感じます。
災害はいつやってくるかわかりません。
園では、毎月避難訓練を実施しています。火事、地震、津波・・・を想定して、避難の重要性、避難経路・場所の確認、避難方法を体験を重ねることで、より的確な行動がとれるように職員と子どもたちで訓練しています。
4・5歳児にもなると、自分がどう動けばいいのかがわかるようになり、自ら避難するようになってきました。小さい子どもたちも先生のお話を聞いて、急いで避難する姿が見られます。頼もしい限りです。
先日は、ランチ室から火事の通報。園庭に避難後、第2避難所まで移動。今年度、4回目ですがスムーズに避難できました。防災訓練も兼ねた訓練だったので、地元の消防の方に来ていただき、消火器の使い方も教えていただきました。大きな赤い消防車での来園に子どもたちの目はキラキラ✨消防車に乗せてもらってニコニコ😊でした。
小さい命ですが、かけがえのない大事な命です。
子どもたちの心に「命を守る」ことがしっかり根付いてくれればいいなと思います。
※写真は4月~の避難訓練の様子

七夕の日のおやつは🍧【にじ色の海】

七夕の日のおやつは・・・かき氷🍧
流しそうめんとウインナー、園で採れたかぼちゃの煮つけでお腹いっぱいランチを楽しんだ日、子ども達はぐっすりお昼寝をしました。いい夢みれたかなぁ。
お昼寝の後は、みんなの大好きなおやつタイム!
暑い日にぴったりのかき氷です。この日はちょぴり曇り空でしたが、大好きなかき氷にニコニコでした。いちご・メロン・ハワイアンブルーの3種類から好きな蜜を選んで、お友達と楽しくお話をしながら食べていました。「おいしい~」「甘いねぇ~」「お祭りみたい!!」などの可愛い声をたくさん聞くことができました。
梅雨が明けたら、もっともっと暑くなります☀
また園庭でかき氷をしようね!

昔ながらの☆そうめん流し☆【にじ色の海】

七月七日、七夕の日。
織姫様と彦星様が一年に一度出会えるといわれるロマンティックな日。
七夕には、天の川にみたてた「そうめん」を食べる風習がありますが、そうめんの原型となった「索餅」が、平安時代に七夕の儀式でお供えされたことにちなみます。そこで、七夕の行事食を思い切り楽しんでみよう!と、そうめん流しをしました。
前日は豪雨でどうなることかと心配していましたが、曇り空でしたが雨に降られず、軒下でクラスごとに実施できました。
まずは、おにぎり作り🍙
本来であれば、羽釜でご飯を炊く予定でしたが、天候不良のためランチ室で炊飯してもらい、おにぎりを握りました。4・5歳児さんは今年3度目のおにぎり作りなので、ラップにご飯をついでもらって、とても上手なおにぎりができました。今回は3歳児さんも挑戦しました!「あつい~」と言いながらも、自分の食べるおにぎりをギュッギュとにぎることができましたね。
次は、昔ながらの本物の竹の水路でのそうめん流し
竹の水路をそうめんが流れてくると、「わぁ!きたきた~!」「とれたよ~」「あ~、流れていった・・・」など、一喜一憂しながら楽しんでいました。流れてくるのは、そうめん、キャンディチーズ、巨峰、トマト、ゼリーなど。うまくつかめた子、取り逃がしてしまって残念そうな子などいろいろでしたが、こども達は目をキラキラ輝かせながら、竹の水路を眺めていましたね☆さすがに、まぁるいブドウやチーズをお箸で掴むのは難しく、思わず手が出ちゃう子も(*^^*)それも、また可愛らしく微笑ましかったです。2歳児さんも流れてくるそうめんを不思議そうに眺めていましたが、上手にフォークでそうめんをひっかけて食べることができました。
本物の大きな竹でのそうめん流しは、やはり風流がありますね。お天気は良くありませんでしたが、みんなの楽しそうな声が天まで届いたと思います。みんなの可愛いお願い事、叶いますように☆彡

そらぐみ保育参加【四季の森】

6月23日(火)にそらぐみ(4・5歳異年齢)の保育参加を開催しました。子どもたちや保護者の方の素敵な笑顔で和やかな雰囲気の中、開催することができました。サークル活動では元気よくお歌を歌ったり、紙芝居を見て過ごしました。コーナー遊びでは、オシャレコーナー・ままごとコーナー・ブロックコーナー・トレース台コーナー、プレイルームではセンサリートイの制作活動を行いました。自分でコーナーを選択する様子やお友だちとの関わりも観て頂けたのではないかと思います。