どんな梅干しになるかな?【にじ色の海】

5月に塩漬けにした梅干しから、いい具合に梅酢ができたので、かもめ組(5歳児)さん、第二段階目の「しその葉」を梅酢で揉んで入れてつけていきました。
グループごとに、ボウルにしそと梅酢を入れてギュッギュッとモミモミ!!3度ほど繰り返していくときれいな赤色になり、「ほらっ、きれいな赤になったよ!」と、ビックリでした。しそのいい香りも漂ってきました。大量のしそと梅を交互に瓶の中に入れて、完成!
きれいに染まったら、みんなで試食したいと思います。昨年の梅干しは、ちょっと塩辛かったので一瓶は氷砂糖を入れて甘口にしてみました。子どもたちと一緒に、辛いのと甘いのを食べ比べてみたいと思います。

憧れの白バイと【にじ色の海】

白バイに乗って警察の方が巡回に来てくださいました。
おまわりさんはちょっと怖いけど、白くて大きい白バイは子どもたちの憧れ♡♡♡
おまわりさんに「乗っていいよ~」と声をかけていただき、子どもたちは大喜びでした。せっかくだから・・・敬礼ポーズで“ハイ、チーズ📷”

冷た~いかき氷🍨【にじ色の海】

暑い日のおやつにかき氷(*^^*)
お店屋さんみたいな大きな機械で、かき氷を楽しみました。大or小のカップを選んで、削り氷を入れてもらって、自分の好きなシロップをかけると、ニコニコ顔に😊
カップもストローの割りスプーンも屋台のような雰囲気で、かき氷を演出してくれます。
小さいお友だちも氷は大好き!
おかわり続出で氷が売り切れてしまいました。
次回のかき氷屋さんはいつかなぁ・・・?楽しみです💛

四季の森のお友だち【にじ色の海】

先日、姉妹園である四季の森こども園のお友だちと今年度2回目の交流会がありました。
今回は、にじ色の海こども園へ来てもらい、5歳児さん同士で手をつないで外浦港にまでお散歩に行きました。四季の森のお友だちにとって、海の見える散歩コースは珍しかったようです。
港では〖ぼら〗の幼魚がたくさん泳いでいて「落ちないようにね…」と心配するほど身を乗り出して眺めていました。大きな漁船も碇泊していてみんなで写真撮影📷
すると、海の方から真っ黒な雲とともに、雨のミストが降ってきて、ゆったりとムードは一変、急ぎ足で園に帰ってきました。お着替えの後、マーメイド水族館の水槽やタッチプールの周りにシートをひろげ、お弁当を食べました。食後は、水槽の熱帯魚をみたり、タッチプールのナマコやウニなどを触ったりして楽しんでいました。
お別れの際、四季の森のお友だちが、「お泊りキャンプで使ってね~」と、みんなで作った【ランタン】をプレゼントしてくれました。お魚がかわいい青いランタン。ありがとうございます。
来月は、当園の子どもたちが四季の森こども園へ伺う予定です。また、一緒に遊べるのを楽しみにしています。

やった~、プールだ!【にじ色の海】

6月22日、曇り空で水温22℃と低めでしたが、プール開きをしました。前日に5歳児さんがプール掃除をしてくれたので、子どもたちは、水着に着がえながらウキウキ♪ワクワク♪
まず、みんなでお塩とお酒で“お清め”を行い、「怪我なく楽しく水遊びができますように!」と、しっかりお願いをしてからプール遊びを始めました。3~5歳児さんは、クラスごとに大きなプールに入り、「うわ~冷たい!!」「気持ちいい~!!」とあ互いに水を掛け合ったり、ワニ歩きで泳いだりと大喜びの子どもたちでした。小さなプールでは、水鉄砲や水車あそびなど、水を汲んでは大はしゃぎしていました。2歳児さんもプールで、ジョーロやおもちゃを使ってお友だちと一緒に楽しんでいました。0・1歳児さんはお部屋裏のデッキに用意された“たらい”に入って、水の感触を楽しんでいました。顔に水がかかっても泣く子もおらず、ゆっくりと涼んで気持ちよさそうに過ごしていました。
夏の楽しみのプール遊び。晴れた日にはたくさん楽しみたいと思います(*^^*)

お船に乗ったよ!【にじ色の海】

先日の3・4・5歳児さん。
園の近くのマリンビュワーなんごうさんのご厚意で、“くじら”の船に乗船させていただきました。同日、日南ケーブルTV「日南まるかじり」の取材もあり、子どもたちが手をつないで歩いて行くところから、撮影がはじまり、乗り込むところ、船内、デッキでも子どもの様子を撮っていただきました。
船のデッキからは撒き餌に集まるたくさんの熱帯魚が見られました。船内からも、海の中のお魚をみることができて、大喜び!遊覧の最後の“トンビの餌づけ”もダイナミックで、餌をめがけて飛ぶ姿に圧倒されていました。
「トンビがお家に帰るときの合図をしてね!」と船長さんと一緒に手で✖をつくって示すと、たくさんのトンビが、スーッと山の方に戻って行ったのにはびっくりしました。
海上保安庁の船と行き交い、皆で手を振ると船員の方々が手を振ってくださいました。
お天気も良く、とっても有意義な45分間の船旅を体験でき、子どもたちは大満足でした。
南郷のいいところを発見、発信できればいいです!

どんなお芋ができるかな?【にじ色の海】

 

マリン菜園のそら豆、スナップエンドウ、えんどう豆、玉ねぎの収穫も終了し、広くなったところを耕し、子どもたちと一緒に畝にマルチを貼って、お芋植えの準備をしました。
5歳児さんは、昨年も手伝ってくれていましたので、自分たちでマルチを広げ、杭を打つ作業も手際がよくて、感心しました。
3,4,5歳児で、「焼き芋したいね」「大きいおいも、できるかな?」と話しながら、苗が飛び出さないように、苗を土の中に寝せて、しっかり土をかけて植えました。植えた後に、しっかり水もあげてりっぱなお芋畑になりました。
これから、観察をしながら、美味しいお芋ができるように、草抜き、水やりをしていきたいと思います。

TOKYO 2020【にじ色の海】

園に、なんと!オリンピックトーチが届きました。
南郷の駄菓子屋たけちゃんの竹本様のご厚意で、竹本さんが実際に聖火ランナーとしてお持ちになったトーチと、ユニフォームを「ぜひ子どもたちに💛」と、貸してくださいました。
桜の花の形をしていて、ピカピカ輝くゴールド色のトーチは、片手で持つにはちょっぴり重たく、小さな子どもたちには、とても大きく見えました。大事に大事にトーチを持って、写真におさめました。
オリンピック開催まで残り1カ月・・・。
にじ色の海こども園も、このトーチを持って、オリンピック気分を味わうことができました!気分も盛り上がってきましたよ!たくさん応援しましょうね。

きれいな歯🦷じょうぶな体💪【にじ色の海】

6月4日は「虫歯予防デー」。10日までが歯の衛生週間です。
園でも、園医さんによる歯科検診がありました。恐るおそるの子もいましたが、口を大きくあけてみてもらうことができました。
続けて、内科検診も実施。
連日のお医者さんにドキドキの子どもたちでしたが、みんなお墨付きをいただきましたよ!
歯や体を強くするには、カルシウムやリン、ビタミンⅮなどが含まれるもの、噛み応えのあるもの、食物繊維を含むものなどの食品をとることが大事だと言われています。
たくさん食べて、たくさん遊んで、大きくなろうね。

タッチプール【にじ色の海】

園内にある「マーメイド水族館」は、小さな子ども達にとっては、大きな水族館です。
お昼寝前の時間や雨の日にお部屋をでて、遊びに行きます。
大きな水槽の魚たちをみるのも楽しみですが、直に触れることのできるタッチプールは大人気!
海水タッチプールのナマコやヒトデを触って、ニッコリ😊淡水タッチプールの鯉や金魚をみて、歓声をあげています。
大人でもワクワクする癒しの空間です💛