焼き芋やけた【にじ色の海】

先月、マリン菜園で収穫したお芋で、焼き芋~。
今年は、菜園のお芋が植えてあった場所に、焼き芋用の穴を自分たちで掘って、ワクワク感アップ!!
お芋を洗って、新聞紙に包んで、ホイルで巻き巻き。
自分たちで掘った穴に薪を入れ、火をつけ、炭になったらお芋を投入。出来上がりまで待ちきれずに菜園のベンチで見守ってくれる子もいましたよ。
待つこと40分・・・美味しそうな焼いもが出来上がりました。テラスで美味しくいただきました。
お芋ほりをした日の”ふかし芋”とはひと味ちがって、ニコニコ笑顔の子ども達でした。
食欲の秋。
まだまだ楽しみは続きます~💛

楽しいお話隊【にじ色の海】

楽しみにしていたお話隊が来てくれました。
何の話をしてくれるのかなぁと、子どもたちは朝からワクワクした様子。今回は『しょっしょっしょじょじのたぬきばやし』の劇でした。お話隊の皆さんがそれぞれたぬきに変装して出てくると、子ども達はたちまち笑顔に(^-^)もちろん、職員の私たちも笑顔に(^-^)劇中、南郷弁が飛び交ったおもしろい動きや踊りがあったりして、子どもたちも一緒に体を動かして楽しんでいました。
にじ色の海こども園でも、5歳児さんは劇遊びをするので、とても良い刺激になったのではないかと思います。役になりきって楽しむのが一番ですね!次回が今から楽しみです。

大きな舞台で演奏したよ【にじ色の海】

秋晴れのお天気のいい日、南郷ハートフルセンターにてハートフル祭りが開催され、にじ色の海こども園の5歳児さんも太鼓演奏で出演させていただきました。久しぶりの太鼓の演奏&大勢のお客さんに、舞台裏では、ちょっとドキドキでしたが、みんな自信を持って堂々と演奏できましたね!
とっても上手でかっこよかったですよ☆

                                 

音に触れて♪【にじ色の海】

先日、2階のホールがコンサート会場に変身!
音楽会社のYAMAHAさんによるコンサートが開催されました。ステージ上には、ピカピカのエレクトーン★子ども達は、初めてのエレクトーン演奏に興味津々で、童謡、ジブリやディズニーの曲などの知っている曲が流れると、一緒に歌って♪踊って♪とても楽しんでいました。両手で上と下の段の鍵盤を弾き、さらに、両足で音を加えたり音量を調節して・・・の動きにみんな圧倒されていましたね。曲の途中で、鍵盤を押すと、楽器の音や動物の鳴き声が流れ、何の音かを当てるクイズもありました。エレクトーンからドレミではない音が聞こえてくるのにびっくり!!でした。
コンサート終了後、エレクトーンに触らせていただき、鍵盤を押すといろいろな楽器の音や動物の鳴き声などが鳴るたびに「うわ~!なんで?」「すごいねぇ~」と目を丸くして驚きながらも、ニコニコ笑顔で鍵盤をおさえていました。
生演奏を聴いたり体験したりすることで新たな興味・関心を持ってくれるといいな、と思います(^-^)

秋を満喫!楽しい遠足【にじ色の海】

0.1歳児さんは・・・
近くにある『児童公園』まで、周辺探索を楽しみました。たくさん歩いたので眠くなってしまう子もいましたが、楽しみにしていたお弁当を園のテラスで食べて、ニコニコ笑顔がいっぱいでした♪
2歳児さんは・・・
秋の自然に触れてみよう!と、近辺の港の森やハートフルセンターに『どんぐり』を探しに出かけました。落ち葉やどんぐり、枝、花などいろいろな自然物に興味を持ち、触ったり、拾ったりして楽しんでいました。特に『どんぐりの帽子』に興味津々だったようです。長い道のりでしたが、行きも帰りもぐずったりすることなく、しっかり歩くことができました。お弁当も青空の下でみんなでおいしく食べました♪
3.4歳児さんは・・・
3歳児さん(いるか組)は、南郷駅から列車に乗って日南駅まで、4歳児さん(くじら組)は、園バスに乗って『中央公園』まで行きました。列車に乗った子どもたちは大喜びで窓から外の町並みや海を眺めたり、「ここ、見たことある!」「行ったことある~!」と友だちと会話をしてウキウキした様子でした。公園に到着すると、大きな広場でしっぽ取りやサッカーをして走り回ったり、たくさんの遊具で遊んだり、思い切り体を動かしていました。お弁当も自分たちで好きな場所を選び、友達とお話しながらペロリと食べて満足そうでした♪帰りは、3歳児さんが園バスで、4歳児さんが列車で帰園。列車の旅もいいものですね。
5歳児さんは・・・
毎年恒例、吉野方のつよし寮まで『親子陶芸教室』に行きました。最初に、イメージを膨らませるために美術館を見学して、親子でどんな物を作ろうかと話している姿が見られました。場所を移動し、陶芸の説明を聞いていよいよスタート!粘土をもらって10回ほど机に叩きつけ空気を出した後、いよいよ形作り。それぞれ親子で話をしながら作品を作ってる姿は微笑ましかったです。子どもたち以上にお父さんお母さん方の方が集中されていましたね♪表札やコップ、立体的な車など、素敵な作品がたくさん出来上がっていました。2ヶ月後の完成品が待ち遠しいです★

秋晴れの素敵な一日、楽しい秋の遠足となりました。

じょうずにできるよ!(0,1,2歳児保育参加)【にじ色の海】

0・1・2歳児さんの保育参加がありました。
各クラスの日常の様子を見てもらったり、親子での制作活動を楽しみました。今回はクリスマスにむけて、クリスマスツリーやリースの土台を一緒に作ってもらいました。また、約半年前と違った様子も見られたのではないかと思います。

0歳児さんは、朝のおやつやサークルタイムにも一緒に参加していただき、子どもたちの様子を見てもらいました。お父さんお母さんの膝の上で嬉しそうに歌ってにこにこしている表情が見られました。その後、お部屋で折り紙や紙皿など素材に触れて製作を楽しみました。ゆったりとした時間が過ごせていましたね♪
1歳児さんは、朝のおやつやトイレの様子を見ていただくために、おやつの後、プレイルームに移動し活動を行いました。自分で脱いでトイレに座る、履くの様子を保護者の方に見てもらえて「すごいでしょ?」と言わんばかりに上手にできていた子どもたち。制作では、指先を上手に使い自分で折り紙をびりびりとちぎったり、紙皿にのりで貼ったり、可愛いクリスマスリースの飾り付けをしていました♪
2歳児さんは、朝の流れを見てもらい、サークルタイムでは季節の歌やお返事はい!をして、活動の流れを話してから活動に入りました。秋の木の実『松ぼっくり』を土台にしたクリスマスツリーを作りました。緑色の大きな松ぼっくりや可愛いビーズに興味津々の子どもたち。ママ達と「どれにする?」と会話しながら飾り付けをしたツリーがとてもお気に入りのようで、「持って帰りたいなぁ」と言う子もいましたが、まだ未完成なのでまた日中子どもたちと続きをして完成させたいと思います♪

ほくほくお芋🍠【にじ色の海】

マリン菜園に5月に植えたお芋の苗が大きく育ったので、お天気のいい日にみんなでお芋ほりをしました。
0・1歳児のお友だちも、お芋のつるや土に触れ、楽しそうでした。
2歳児さんは、つるを「よいしょ!よいしょ!」と引っ張って、お芋が釣れるとビックリでしたね!
3歳児さんは、つるを引っ張っても出てこないお芋はどこにあるのだろう?と、土の中にあるお芋を掘り掘り。お芋が顔を出すと、お友だちと力を合わせて「よいしょ!よいしょ!」とお芋を掘りだして喜んでいました!
4・5歳児さんはさすが!お芋がありそうな場所を見つけて、たくさんゲットしていました。土の中から、ミミズや幼虫が出てきては大騒ぎでしたが、みんな土に触れることができて笑顔いっぱいでした。
お昼からは、5歳児さんがお芋を大・中・小に分別して、お持ち帰り用も分けてくれました。
そ・し・て💛
残りのお芋で【ふかし芋を作ろう!】ということで、菜園で羽釜でクッキング!!
お芋ほりをした菜園のベンチで、できたてのふかし芋を3時のおやつでいただきました。とりたてのお芋はホクホクしていて、と~ても美味しかったです(^-^)
お家にお持ち帰りしたお芋で、家族の会話も膨らんだことでしょう♪
11月には、焼き芋をする予定です。食欲の秋の楽しみは続きます(*^^*)

わ~い!そうめん流しだ!【にじ色の海】

先日の5歳児さん、姉妹園の四季の森こども園からお呼ばれして、【そうめん流し】を体験させてもらいました。
長い竹から流れてくるそうめん。
いまか、いまかと待ち構えて・・・なかなかつかみきれなくて何度も挑戦する子もいれば、うまく箸にからませてゲットする子も。
流れてくるのはそうめんだけでなく、まぁるいトマトも(^_^;)
どうすればゲットできるのか真剣に考える表情もまた、可愛かったです。うまくゲットできたときの子ども達の笑顔は、キラキラでした!
爽やかなそうめん流しで、今年の夏が終わったような気がします。
にじ色の海こども園にはない遊具もたくさんあり、園庭遊びも楽しかったようです。

  

ハロウィン英会話【にじ色の海】

ルーク先生との英語で遊ぼう!の時間にハロウィンを楽しみました。
園の隣の降園に場所をうつし、いつもとは違う雰囲気の中で子ども達は大興奮(^o^)
ハロウィンのおまじないの言葉を教えてもらったり、ルーク先生と一緒にしっぽとりや手作りのお菓子が詰まったピンニャッタゲーム(風船割り)をして楽しみました。
見事、割れると大歓声が!!
毎年この時季の英会話はワクワクがとまりません(*^_^*)

   

 

いつまでも元気でね!【にじ色の海】

先日、園の隣の公民館で外之浦地区の敬老会が行われました。
園から、5歳児さんがソーラン節を披露させていただき、敬老会に花を添えることができました。
いつもあたたかく見守って下さる地域のおじいちゃん、おばあちゃん、いつまでも元気でいてくださいね✿