新しい仲間たち🐟【にじ色の海】

マーメイド水族館のタッチプールに新しいお友達が仲間入り!!

今回は・・・なんと、伊勢えびパチえびハリセンボンも!!
ビックリするくらい大きなヤドカリも仲間入りしました。大きな殻をかぶって動く姿は、なんとも不思議な感じです。
ウニも仲間入りしたのですが、自然の生態でしょうね。。。せっかく仲間入りしたのに、魚につつかれてしまってます。。。

海や海の生き物が大好きな園の子ども達は、タッチプールの新しい仲間に大興奮!
「フグ、フグだよ!」「えびだね!」「大きいねぇ」など、小さいお友達も覚えたての言葉で会話も弾みます☆

マーメイド水族館の海水は、週に2回、南郷の海から汲んできます。今回の仲間たちは、水汲みで知り合った地域の方がプレゼントして下さいました。いろいろな方のご厚意に感謝です。

野菜!大好き!【にじ色の海】

園のマリン菜園には、今年たくさんのお野菜ができました。
毎朝、菜園に行って収穫するのが楽しみな子ども達。
「昨日まで小さかったのにね~」「ランチ室に持っていくのが楽しみやね!」などの会話が可愛らしいです。
「植えて 育てて 食べる」
菜園を充実させることで、食育が少しずつ子どもたちの実になり始めました(^-^)
ただいま、冬野菜栽培中。あお虫と闘いながら、毎日毎日楽しみな子ども達です!

プール、楽しかったね【にじ色の海】

今年の夏もひとまわり成長しました!
今年は天候が悪い日が多く、プールの回数が少なく残念でしたが、プールのある日は大喜び!!
顔をつけたり潜ったりできるようになったり、ビート板でバタ足できるようになったり、色々な遊びに挑戦して楽しむことができました。
今年は、日南ライオンズクラブの方からライフジャケットをいただきました。プール遊びの中で、実際に着用して【浮く】体験ができました。自分の身を守る一つのアイテムを知ったので、活用したいと思います。

今年最後のプール日には、プール開きと同様、塩とお酒でお清めをして、みんなで「事故や大きな怪我もなく楽しくプールができました。ありがとうございました。」と手を合わせました。
また、来年水遊びが楽しめますように★

わっしょい!わっしょい!夏祭り【にじ色の海】

8月、夏祭りを盛大に開催することができました。
流れてくる音楽でお祭りの気分を味わいながら、お家の人と一緒に食券をもってやきそば・たこやき・アイスなどの食べ物を買いに行く子。自分のお財布から100円を出してボールすくいゲームや光るブレスレットなどを買いに行く子。みんなそれぞれ楽しんでいましたね。園庭のビロウの木の周りに円をえがいて、お家の人と一緒に踊った盆踊りも、親子で触れ合いながら笑顔いっぱいでした。お神輿やまとい、お賽銭箱もみんなで「わっしょい!わっしょい!」の掛け声をかけながら回って、すごく盛り上がりました。
すてきな夏の思い出がまた一つ増えました☆彡

羽釜で新米!おいしいね(^-^)【にじ色の海】

今年は、雨や台風の影響もあり、新米を食べるのが遅くなりましたが、地元産の超早場米を味わうことができました。
平成23年度から続けている羽釜で新米を炊き、おにぎりにして頂くという園の伝統行事で、毎年子どもたちも楽しみにしています。
まず、園長先生からの話と主任の先生から炊き方の流れの説明を聞き、5歳児さんが順番にお米を研ぎました。お家でお米研ぎのお手伝いをしている子も多く、手際よく上手に研いでいましたよ♪お米を研いだ後は、園庭に羽釜を設置し、点火!子どもたちは興味津々にオレンジ色の炎が出る様子をじっと見つめたり、薪の燃える音を聞いたりにおいを嗅いだりしていました。火をつけてから20分、そこから更に20分ほど蒸らして・・・約一時間後。2階のお部屋に羽釜を運び、3.2.1で蓋を開けると「うわ~!真っ白!ごはんが炊けた~!」「おいしそう~!」と大喜び(*^^*)炊きたてのいい香りが漂う中、自分たちでおにぎりをにぎって食べました。おにぎりの中身は、今年自分たちで作ったおにぎり!「すっぱいけどおいしい!」「お米、甘い味がする!」とおいしそうにほおばって、おかわりをする子どももたくさんいました。
五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・感覚)をフルに刺激し、原体験(人の生き方や考え方に大きな影響を与える幼少期の体験)ができたことは夏の思い出になることと思います。このような保育・教育をこれからも目指して続けていきたいと思います。

自然の厳しさ【にじ色の海】

毎朝の日課。
マリン菜園で「今日は何が大きくなっているかな?」と、観察しながら育てている野菜たちに、土が乾いていたら自分たちでじょうろに水を汲んでかけたり、大きくなったのを見つけて収穫。その毎日の変化が楽しみな子どもたちは、いつも嬉しそうにお手伝いをしてくれています。
しかし・・・先月、とうもろこしがたくさん実ったので、休み明けに収穫しようとしたところ、見事にとうもろこしの一角が全てからすによって食べ尽くされていました。その光景を見た子どもたちは「うわ~!いっぱい食べられてるー!」「大きくなったのに全部なくなったね・・・」と、とても残念そうにしていました。悲しい現実を目の当たりにした子どもたちですが、こういう経験を経て知ることもとても大切なことと思います。子ども達と一緒に、職員もショックを受けましたが、からすもお腹がすいていたのでしょう。再度被害にあわないためには、どうしたらいいのかを子どもたちとも考えられたので、とても貴重な経験になりました。残っていたもう一つのとうもろこしの畝は、しっかりネットをかけて対策したので無事に大きく育ち、4~5本収穫できたので、うみ組(4・5歳児)さんがランチで試食しました♪
食育が少しずつですが、豊かな経験となってきています。

楽しかった、お泊り保育!【にじ色の海】

今年度から始まった『お泊まり保育』♪
子ども達も保護者の方も私たち職員も、ドキドキワクワクな色々な思いで、一晩を過ごしました。
夕方、一度帰宅して登園。登園したら、まず、園庭に手作りランタンやキャンドルを灯し、デッキで子どもたちの大好きなカレーを食べました。お友達と食べるディナーは格別でしたね。終始テンションが高めの子どもたち。美味しいご飯を食べた後、みんなですいか割りをしたり、手持ち花火を楽しんだり、屋上に上がって星空観察をしたり・・・時間を忘れてしまうくらい夢中になっていました。
翌朝は、目覚めもばっちりでしたね。体操をした後、朝食クッキング!!包丁でバナナやパインを切り、ブルーベリーやみかんを入れてフルーツヨーグルトを作ったり、お好みで食パンにキュウリやトマトなどを挟めてサンドウィッチにしたり、ジャムを塗って食べました。
お泊り保育の最後はお待ちかねの『スタンプラリー』!!3つのゲームに挑戦してスタンプを獲得すると、最後にお泊まり会のご褒美として『思い出カード』をゲットできます。映っている写真を見て、みんなとても喜んでいました。

~★夕食タイム★~
子どもたちに人気no.1のメニューがカレーライス。楽しいおしゃべりと共に食欲も増します。園庭にキャンドルと四季の森からもらった手作りのランタンを灯し、楽しく夕食の準備をして外で食べました。「カレーおかわり!」ととてもおいしそうに食べ、笑顔に包まれた夕食となりました。
~★すいか割り★~
少し薄暗い中でしたが、夕食後、竹の棒を持ち、目隠しをしてすいか割りをしました。「もっと右!こっち!そっちそっち!」と周りからの声援に湧き上がりました。見事に命中すると、真っ赤に色づいたすいかが真っ二つにパカリ!!「やった~!」とみんなの笑顔もはじけ、園庭には子どもたちの歓喜の声が響き渡り大盛り上がりでした。食後のデザートとしておいしくいただきました。
~★手持ち花火&星空観察★~
近所を散歩した後、お待ちかねの『花火!』約束事をしっかりして、2グループにわかれ職員と一緒に手持ち花火をしました。したことがある子どもも初めてする子どもも「うわ~キラキラ、ぴかぴかしてきれいやね~」と喜んでしていました。シャワー後、屋上に上がり、星空観察をするととてもきれいに星が見え、また昼間とは違う風景もまじまじと眺めて、わくわくした様子の子どもたちでした。
~★朝食クッキング★~
目覚めもバッチリだった子どもたち。着替えを済ませ、朝の体操、園庭散策をして体を動かした後はクッキングで朝食作り!!包丁でバナナとパイナップルを切り、ブルーベリーやみかんも入れてヨーグルトポンチ、食パンにキュウリやトマトなどを挟めてサンドウィッチにしたり、ジャムを塗って食べました♪その後は、一番楽しみにしていた『スタンプラリー』。3グループにわかれて、3つのゲームに挑戦!それぞれ協力し合ってスタンプを獲得し、最後にお泊まり会のご褒美としてカードをもらうと載っている写真をみて嬉しそうに子どもたち同士で話していました。

初めての経験や体験をしたことで、新たに大きな自信と成長を感じられたことでしょう。この一晩は長くもあり、短くもあり、感じ方はそれぞれだったと思います。お友だちと楽しく過ごした日の思い出は、子どもたちの心に深く刻み込まれたことでしょう。何年経っても子どもたちの記憶に残る素敵な思い出になると嬉しいです。

「夏の思い出」と「大きな自信」がお土産です。
ご家庭を離れてお泊まりができた子どもたちの成長を嬉しく思います★

おかえりなさい~1年生!【にじ色の海】

お帰りなさい~♬
懐かしい顔が勢揃いした夏休み初日、3月ににじ色の海こども園を巣立った1年生とうみ組(4・5歳児)さんが交流をしました。
4月からわずか4ヶ月しか経っていないのに、みんなすごくお兄さんお姉さんになっていました。
まず、小学生に質問タイム!学校で楽しいこと、好きなランチメニュー、学校と園との違いなどたくさんの事をお話してくれました。小学校について興味津々に聞いていたにじ色の海こども園の子どもたちです。
去年までの元気さや賑やかさは今も健在で、触れ合い遊びでもプール遊びでも年長児さんと和気あいあいしながらとても嬉しそうに遊ぶ姿が見られました。
来年はかもめ組さん(5歳児)の良き先輩として迎えてくれるのではないかと今から楽しみです💛

四季の森のお友達がきたよ【にじ色の海】

先月、姉妹園である『四季の森こども園』との交流会がありました。
お互いドキドキした様子でご対面。挨拶をした後『パプリカ』をみんなで踊るとあっという間に仲良くなりました!
2グループにわかれ、待ちに待った水遊びやプールをしました。水鉄砲で水をかけ合ったり、ビート板を使って泳いだり、ボディボードに乗って動いたりなど、それぞれ思う存分に楽しんで大はしゃぎでした。
お別れの時に、四季の森こども園のみんなから、『手作りランタン』のプレゼントをもらいました。お泊まり保育のときに使用したいと思います。
今度は、にじ色の海からバスに乗って四季の森こども園に遊びに行こうと思います。また会いましょう🎵

お話し隊、ありがとう【にじ色の海】

にじ色の海こども園では、月に1回「ぐりとぐら」のボランティアの方が読み語りをしてくださいます。また同メンバーのみなさんが『お話隊』として年に2回、大型絵本や読み語り、歌に合わせて劇をしたりと楽しい出し物をしてくださいます。
7月は、お話し隊が園にやってきてくださいました!
今回は子どもたちも参加型になっており、「やさいのうた」に合わせてペープサートをしました。大型絵本では『ニャーゴ』『にじいろのしまうま』『パンツ』に大爆笑★楽しい内容が盛りだくさんで、絵本がさらに好きになりそうです!