郵便屋さん、よろしくね【にじ色の海】

年賀状を出しに・・・近くの郵便局に行きました。
「来年もよろしくお願いします」の気持ちを年賀はがきに。
無事届くかなぁ・・・郵便屋さん、お願いします!

2019年も終わります。2020年もたくさんたくさん、笑顔の花が咲きますように✿

大きなケーキにニッコリ!【にじ色の海】

今月のクッキングで5歳児さんは『クリスマスケーキ』を作りました。
グループに分かれて、生クリーム・チョコレート・イチゴのホイップを使ってスポンジに自分たちで塗っていきました。もも、キウイ、バナナ、リンゴのカットフルーツも好きなように挟めたり、上に乗せたりしてとても上手に飾り付けしていました。最後はポッキーやチョコペンで仕上げてカラフルでおいしそうなケーキができあがりました。
その後のお楽しみ!!
サイダーとラムネを使って「シュワシュワフルーツポンチ」を作ってみました。ペットボトルから泡が出てくるのを見て大興奮していた子どもたち♪
みんなおいしそうにペロリと食べて、幸せな時間となりました。

サンタさ~ん、ありがとう!【にじ色の海】

今日は子どもたちがと~っても楽しみにしていたクリスマス会♪
「まだかな~?まだかな~?」と待ちに待っていた子どもたちは、朝からウキウキわくわくで「今日はクリスマス会よね?」「サンタさんくる?いつくる?」とソワソワしていました。
今回は各クラスにサンタさん登場♪まずは、0.1歳児のお部屋に現れると、きょとんとしている子どももいれば涙の子どももいましたが、プレゼントをもらって嬉しそうにしていました。その後は、フルートやピアノ、ギターでクリスマスソングを演奏しクリスマスの雰囲気を楽しんでいました。
続いて2歳児さんのお部屋へ!廊下からひょっこり現れると、「うわ~!サンタさんや~!」と目をキラキラさせていました。一人ずつサンタさんからプレゼントをもらうときには、しっかり握手やタッチをして嬉しそうにしていましたね。
そして・・・その頃2階には、3.4.5歳児さんが集まり、先生たちが『トーンチャイム』という楽器を使って、きよしこの夜やジングルベル、あわてんぼうのサンタクロースの演奏していました。とーっても静かに音色を聞いており「すごーい!!きれいな音やね~!」と感動していた子どもたちでした♪そして、毎年恒例の赤鼻のトナカイのダンスも音楽に合わせて、ノリノリで歌いながら楽しんで踊り、気分も高まったところで鈴の音が・・・!!
屋上からのサンタさん登場!に子どもたちの気分も最高潮になりました。サンタさんにたくさん質問をした後にプレゼントをもらい、抱っこや握手をしてもらって喜んでおり、「サンタさんありがとう~!」とみんなで空を見上げて見送りました。ビュッフェランチでは、子どもたちの大好きなたくさんのご馳走があり、「うわ~!いっぱいある!これ、おかわりするわ~」と目を輝かせて、自分の食べたいものを自分で取り分けておいしそうに食べていました。子どもたちは、いつまでサンタさんを信じてくれるでしょうね?いつまでも子どもたちに夢を与えられるといいな~と思います♬

ひかり輝く★発表会★【にじ色の海】

SONY DSC

年間行事の一大イベント、発表会。
今年も、それぞれの年齢に応じた可愛らしい姿をみることができました。子ども達が普段行っているコーナー保育は、『自己選択・自己決定・自己責任』が遊びの中で自然に身に付き、将来的には、自分の考えをきちんと持ち、それを表現できる大人になってほしいと願ってのものです。それぞれのクラスの先生と子ども達が話し合って決めた曲や衣装は、どれも個性輝くもので、ステージの上での姿はとても立派でしたね。
小さいお友達は、ステージに立っているだけで可愛らしく癒されます。一方、5歳児さんの着物や袴姿はおしとやかであったり、勇ましくあったり・・・成長を感じる一幕でした。劇【さるかに合戦】もお友達と一緒に一つのお話を創りあげ、自信に満ちた表情でした。
私達職員は、準備段階から、子ども達のやる気スイッチを入れようと、一緒に楽しみながら活動を行ってきました。踊りの振り付けや手作り衣装なども、「手足を大きく動かしたり、伸ばしたりするとかっこいいよ」「ここにキラキラを付けたら一層可愛いくなりそう!」と動きなどを伝えながら、「上手だよ~」「ニコニコ笑顔だったね~」などと声を掛け、練習が終わるとギュッと抱きしめている場面もよく見られていたので、子どもたちもやる気や自信につながったのではないかと思います。
発表会当日は、普段の姿そのままをお届けできなかったところもあるかと思いますが、きっと成功、失敗体験、達成感を味わった日々のドラマは今後の成長の糧となることだと思います。発表会は、『子どもの内面から出てくる表現を引き出し、言葉や体を使って自分を表現する楽しさを味わうこと』をねらいとしています。
これからも行事だけにとらわれず、日頃の遊びを大切に考えていきたいと思います。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

最高!BBQクッキング!【にじ色の海】

 

にじ色の海こども園初のBBQランチを実施しました。
前々日から5歳児さんと一緒に、焼き芋をするため菜園に大きな穴を掘ったり、畑をならして場所を作ったりなどの準備をしました。子どもたちも「まだかな?早くしたいな~」とウキウキしており、当日も朝から「おにぎり持ってきたよ~!」「今からお芋を洗って包むのよね?」「にんじんとかもぬくのよね?」と登園後、3歳以上児さんたちは、みんな張り切って準備♬5歳児さんに包み方を教えてもらいながら上手に包んでいました。
一方、菜園では大きい穴に薪を組んで火おこし炭作りをしていると、それを見に来た子どもたちは「うわ~火が燃えてる~!ここにお芋を入れると?」と興味津々!薪が炭になってから一人一本ずつ入れていきました。
そして、その間に今度はその炭をBBQの焼き台に分けてBBQ開始!楽しみにしていたウインナーやお肉、菜園で採れたピーマンやキャベツなどを焼いていきました。「これ、この前おうちでもしたよ~」とまだかまだかと後ろからのぞき込んでいた子どもたち。焼き上がっているか組さんから食べ始め、ミネストローネと一緒にその場で友だちと会話しながら「全部食べたよ!おいしかった~♪」ととってもおいしそうに食べていました。その後、ちょうどいい具合で焼き芋もできあがり、ホクホクで黄色くて甘いお芋も嬉しそうに食べていましたよ。天気もとてもよかったので、外で実施できて子どもたちも満足そうにしていました。
みんなで食べるBBQは最高でした!

野球って楽しいね!【にじ色の海】

にじ色の海こども園の園庭がなんと“野球場”に大変身!!
宮崎県野球競技会の方に来ていただいて、野球を体験した5歳児さん。
「投げる・とる・打つ」の基本をゆっくり、丁寧に教えてもらい、野球の楽しさを味わうことができました。
野球を見たことはあっても、したことはない子ども達がほとんどで、小さなボールをとるのが怖くて目をつむってしまう子、なかなか距離感がつかめなくてキャッチできない子、初めてバットを持つ子も、時間が経つに連れ上手になってきました。なかなかバットにボールが当たらなかった子も打てるようになり、ニコニコでしたね!
元甲子園球児の園長先生も、子ども達が楽しそうにボールに触れ合っている姿を見て嬉しかったようです。
来年は、東京オリンピックの年。色々なスポーツに興味を持ってくれるといいなぁ。


焼き芋やけた【にじ色の海】

先月、マリン菜園で収穫したお芋で、焼き芋~。
今年は、菜園のお芋が植えてあった場所に、焼き芋用の穴を自分たちで掘って、ワクワク感アップ!!
お芋を洗って、新聞紙に包んで、ホイルで巻き巻き。
自分たちで掘った穴に薪を入れ、火をつけ、炭になったらお芋を投入。出来上がりまで待ちきれずに菜園のベンチで見守ってくれる子もいましたよ。
待つこと40分・・・美味しそうな焼いもが出来上がりました。テラスで美味しくいただきました。
お芋ほりをした日の”ふかし芋”とはひと味ちがって、ニコニコ笑顔の子ども達でした。
食欲の秋。
まだまだ楽しみは続きます~💛

楽しいお話隊【にじ色の海】

楽しみにしていたお話隊が来てくれました。
何の話をしてくれるのかなぁと、子どもたちは朝からワクワクした様子。今回は『しょっしょっしょじょじのたぬきばやし』の劇でした。お話隊の皆さんがそれぞれたぬきに変装して出てくると、子ども達はたちまち笑顔に(^-^)もちろん、職員の私たちも笑顔に(^-^)劇中、南郷弁が飛び交ったおもしろい動きや踊りがあったりして、子どもたちも一緒に体を動かして楽しんでいました。
にじ色の海こども園でも、5歳児さんは劇遊びをするので、とても良い刺激になったのではないかと思います。役になりきって楽しむのが一番ですね!次回が今から楽しみです。

大きな舞台で演奏したよ【にじ色の海】

秋晴れのお天気のいい日、南郷ハートフルセンターにてハートフル祭りが開催され、にじ色の海こども園の5歳児さんも太鼓演奏で出演させていただきました。久しぶりの太鼓の演奏&大勢のお客さんに、舞台裏では、ちょっとドキドキでしたが、みんな自信を持って堂々と演奏できましたね!
とっても上手でかっこよかったですよ☆

                                 

音に触れて♪【にじ色の海】

先日、2階のホールがコンサート会場に変身!
音楽会社のYAMAHAさんによるコンサートが開催されました。ステージ上には、ピカピカのエレクトーン★子ども達は、初めてのエレクトーン演奏に興味津々で、童謡、ジブリやディズニーの曲などの知っている曲が流れると、一緒に歌って♪踊って♪とても楽しんでいました。両手で上と下の段の鍵盤を弾き、さらに、両足で音を加えたり音量を調節して・・・の動きにみんな圧倒されていましたね。曲の途中で、鍵盤を押すと、楽器の音や動物の鳴き声が流れ、何の音かを当てるクイズもありました。エレクトーンからドレミではない音が聞こえてくるのにびっくり!!でした。
コンサート終了後、エレクトーンに触らせていただき、鍵盤を押すといろいろな楽器の音や動物の鳴き声などが鳴るたびに「うわ~!なんで?」「すごいねぇ~」と目を丸くして驚きながらも、ニコニコ笑顔で鍵盤をおさえていました。
生演奏を聴いたり体験したりすることで新たな興味・関心を持ってくれるといいな、と思います(^-^)