○ジャガイモの収穫&ポテトフライ○【にじ色】

ジャガイモの収穫をしました。子どもたちは土の中から出てくるジャガイモを見て、「まるい!」「大きいのと小さいのがある!」「赤いジャガイモも出てきた」と出てくるたびに楽しい会話が聞こえてきました。そのジャガイモを使ってポテトフライにしていただきました。温かいポテトフライを口にして、「美味しい。もう一つちょうだい」と大人気のようでした。自分たちで作る野菜の美味しさをたくさん知ってもらいたいと思います。

✦野菜の苗植え✦【にじ色】

子どもたちと購入した野菜の苗をマリン菜園に植えました。子どもたちに苗を見せ、何の苗なのか尋ねてみると、「トマト・ミニトマト・なす・きゅうり・ピーマン」と教えてくれました。苗を見ただけで野菜がわかっていることに驚きました!
野菜を植えるときには、先生の話をよく聞いていた子どもたち。大事に苗を手に持ち一人1つずつ植えてくれました。そして植え終わった苗に手を合わせ「大きくなりますように・・・」とお願いしている姿がとても可愛らしかったです。これから子どもたちと水をかけたり、草むしりをしたりして野菜の成長を観察していきたいと思います。大きく実った野菜はきっと子どもたちにとって格別な物になってくれると思います

✿花まつり✿【にじ色】

外浦公民館で花まつりが行われ、5歳児が参加させていただきました。花まつりとは、お釈迦様の誕生日をお祝いするものです。子どもたちもお釈迦様に手を合わせ、甘茶をお釈迦様の頭にかけてお願い事をしていました。どんなお願い事をしたのか聞くと「大人になったら、マックの人と、お化粧する人と、髪の毛を切る人になれますように・・・」や「着物を着せる人になりたい・・・」といった可愛らしい願いごとをしていました。子どもたちの願い事が叶うといいですね。これからも、地域との行事を大切にしていき今後も参加していきたいと思います。

親子遠足♪【にじ色】

先日、親子遠足が行われました。今年も雨が降ってしまい、体育館での開催となりました。しかし、子どもたちはお家の方と一緒で終始ニコニコでした。
0.1.2歳児の子どもたちのかけっこでは、ゴール手前で座り込んだり、お家の方と一緒に走ったりととても可愛らしい姿を見せてくれました。親子競技では、ぐらつきながらもバランスストーンを渡り、ゴールの花を目掛けて頑張る姿も見られました。
3.4.5歳児の子どもたちは、さすがお兄さん・お姉さん!自分たちで名前を元気に言い、勢いよくゴールまで走っていました!親子団技のフラフープリレーでは、お父さん方の体が大きく、なかなかフープをくぐれなかったりと、とても賑やかな親子競技となっていました。
バルーンでは、クラスごとの団結が見られたように思います。子どもたちもお家の方もニコニコ笑顔で楽しい時間になったかと思います。

タケノコ、むけたよ!【にじ色】

今年も大きなタケノコを子どもたちと一緒に皮むきしました。どんな手触りか、どんなにおいか、皮は何枚あるか子どもたちに話しながら皮むきをしました。触ってみると「ふかふかしてる!」におってみると「臭い!」と言いながらも何枚もの皮をむいていました。そして何枚皮があったか数えてみると、今回は32枚あり、子どもたちに、お洋服を32枚みんなが着たらどうなる?と話すと、「暑い!」や「重たい!」と答えていました。その後ランチ室で調理をして頂き、美味しいタケノコの煮付けを頂きました。旬の物をいただける喜びをこれからも感じたいです。

屋根より高い~♪【にじ色】

園庭にかつおのぼり・こいのぼりを子どもたちと一緒に揚げました。園庭に広げ、保育者と一緒に1匹ずつこいのぼりやかつおのぼりをロープにつけていきました。5歳児の子どもたちが「かたい!」「どうやってすると?」と言いながらも頑張って付けくれました。その後、空に上がっていくと、子どもたちは目を輝かせて、「すごーい!」「泳いでる!」と大歓声をあげて、空に揚がったかつおのぼりを触ろうと手を伸ばしたり、優雅に泳いでいるかつおのぼりを嬉しそうに見上げていました。 かつおのぼりが揚がると、小さい組の子どもたちも保育者と一緒に「こいのぼり」の歌を歌っていました。ゴールデンウィークまでは園庭で子どもたちの遊んでいる姿をかつおのぼりも見守ってくれると思います。

ようこそにじ色の海こども園へ!【にじ色】

入園式が先日行われました。
和やかな雰囲気の中での入園式で子どもたちもお家の方と一緒に参加できました。お名前を呼ばれると元気よく返事をしたり、手を上げたりしていました。
また、職員からの出し物を見て笑顔が沢山見られました。これから、こども園で沢山のことを経験し、大きく成長してもらいたいです。

羽ばたけ、子どもたち!卒園式【にじ色】

卒園式が行われました。今年は9名のにじっこが巣立っていきました。たくさんのことに興味を持って挑戦してきた子どもたちです。それぞれの活動での子どもたちの笑顔は最高です!子どもたちの活動も充実したものであったと思います。この園で経験したことを、今から先の生活に繋げていってくれることでしょう。卒園式では、子どもたち一人ひとり、しっかり証書を受け取り、こども園で楽しかった思い出を自分の言葉で伝えてくれました。歌では想いのこもった歌を歌ってくれた子どもたちです。スライドショーでは自分たちの園での様子を振り返ることができていたようで、静かに見入っていた子どもたちでした。卒園は旅立ちの一歩です。大きな夢に向かって、はばたいてくれることを期待します。

羽釜でごはん、サイコー!【にじ色】

風も吹かずポカポカ陽気の中、羽釜でごはんを炊くことができました。5歳児が米とぎをしてくれました。やさしくシャカシャカしては、そ~っと水をこぼし「水が白くなってきた」「もうみずがきれいになったよ」とお互いのを見比べながらやっていました。3・4歳児の子どもたちも自分たちで落ち葉や枝を見つけてはお手伝いをたくさんしてくれました。お米が炊きあがる途中も、お米の状態を確認していると「みせて~」と何度も言いに来る子どもたちでした。炊き上がり、羽釜のふたを開けると「わぁ~!おいしそ~!!」と第一声。ランチの時に自分たちでおにぎりにして「こうばしい~」「あまーい!」と言いながら食べている子もいました。

お別れ会&ビュッフェ★【にじ色】

お別れ会・お別れビュッフェランチをいただきました。お別れ会では、「にじ」をみんなで歌い、その後0~4歳児の子どもたちから写真と写真をとめる磁石(子どもたちが一生懸命作っていました!)をプレゼントしました。子どもたちはキキの丘で撮ったみんなとの写真を嬉しそうに眺めていました。質問タイムではこども園で楽しかったことやがんばったことなどの問いに「おにごっこ」や「運動会でリレーをがんばったこと」と教えてくれました。3・4歳児の子どもたちは途中寂しくなり涙をする場面も見られました。今までたくさん遊んでくれたお兄さん・お姉さんとのお別れが子どもたちも寂しくなったようです・・・。お別れ会の後は、太鼓の披露をしました。4歳児の子どもたちの中に、「かっこいい」「すごい」と言って自分たちが来年度するという期待感もあるようでした。その後、5歳児がリクエストしたメニューのごちそうがランチルームに並べられ、見ているだけでもお腹いっぱいお皿に自分の好きなものを、自分の食べられる量だけ自分でお皿に入れて、異年齢で各テーブルに座り「おいしいね!」「これ、おかわりしよう~」と会話も楽しみながら、ニコニコ笑顔の子どもたちでした♪特に大好きな唐揚げは大人気ですぐに売り切れました。食べることは生きること~ランチの時間がこれからも楽しい時間でありますように。また、5歳児のお友だちとの思い出を残りの園生活でたくさん作ってもらいたいと思います。