楽しかった、お泊り保育!【にじ色の海】

今年度から始まった『お泊まり保育』♪
子ども達も保護者の方も私たち職員も、ドキドキワクワクな色々な思いで、一晩を過ごしました。
夕方、一度帰宅して登園。登園したら、まず、園庭に手作りランタンやキャンドルを灯し、デッキで子どもたちの大好きなカレーを食べました。お友達と食べるディナーは格別でしたね。終始テンションが高めの子どもたち。美味しいご飯を食べた後、みんなですいか割りをしたり、手持ち花火を楽しんだり、屋上に上がって星空観察をしたり・・・時間を忘れてしまうくらい夢中になっていました。
翌朝は、目覚めもばっちりでしたね。体操をした後、朝食クッキング!!包丁でバナナやパインを切り、ブルーベリーやみかんを入れてフルーツヨーグルトを作ったり、お好みで食パンにキュウリやトマトなどを挟めてサンドウィッチにしたり、ジャムを塗って食べました。
お泊り保育の最後はお待ちかねの『スタンプラリー』!!3つのゲームに挑戦してスタンプを獲得すると、最後にお泊まり会のご褒美として『思い出カード』をゲットできます。映っている写真を見て、みんなとても喜んでいました。

~★夕食タイム★~
子どもたちに人気no.1のメニューがカレーライス。楽しいおしゃべりと共に食欲も増します。園庭にキャンドルと四季の森からもらった手作りのランタンを灯し、楽しく夕食の準備をして外で食べました。「カレーおかわり!」ととてもおいしそうに食べ、笑顔に包まれた夕食となりました。
~★すいか割り★~
少し薄暗い中でしたが、夕食後、竹の棒を持ち、目隠しをしてすいか割りをしました。「もっと右!こっち!そっちそっち!」と周りからの声援に湧き上がりました。見事に命中すると、真っ赤に色づいたすいかが真っ二つにパカリ!!「やった~!」とみんなの笑顔もはじけ、園庭には子どもたちの歓喜の声が響き渡り大盛り上がりでした。食後のデザートとしておいしくいただきました。
~★手持ち花火&星空観察★~
近所を散歩した後、お待ちかねの『花火!』約束事をしっかりして、2グループにわかれ職員と一緒に手持ち花火をしました。したことがある子どもも初めてする子どもも「うわ~キラキラ、ぴかぴかしてきれいやね~」と喜んでしていました。シャワー後、屋上に上がり、星空観察をするととてもきれいに星が見え、また昼間とは違う風景もまじまじと眺めて、わくわくした様子の子どもたちでした。
~★朝食クッキング★~
目覚めもバッチリだった子どもたち。着替えを済ませ、朝の体操、園庭散策をして体を動かした後はクッキングで朝食作り!!包丁でバナナとパイナップルを切り、ブルーベリーやみかんも入れてヨーグルトポンチ、食パンにキュウリやトマトなどを挟めてサンドウィッチにしたり、ジャムを塗って食べました♪その後は、一番楽しみにしていた『スタンプラリー』。3グループにわかれて、3つのゲームに挑戦!それぞれ協力し合ってスタンプを獲得し、最後にお泊まり会のご褒美としてカードをもらうと載っている写真をみて嬉しそうに子どもたち同士で話していました。

初めての経験や体験をしたことで、新たに大きな自信と成長を感じられたことでしょう。この一晩は長くもあり、短くもあり、感じ方はそれぞれだったと思います。お友だちと楽しく過ごした日の思い出は、子どもたちの心に深く刻み込まれたことでしょう。何年経っても子どもたちの記憶に残る素敵な思い出になると嬉しいです。

「夏の思い出」と「大きな自信」がお土産です。
ご家庭を離れてお泊まりができた子どもたちの成長を嬉しく思います★

おかえりなさい~1年生!【にじ色の海】

お帰りなさい~♬
懐かしい顔が勢揃いした夏休み初日、3月ににじ色の海こども園を巣立った1年生とうみ組(4・5歳児)さんが交流をしました。
4月からわずか4ヶ月しか経っていないのに、みんなすごくお兄さんお姉さんになっていました。
まず、小学生に質問タイム!学校で楽しいこと、好きなランチメニュー、学校と園との違いなどたくさんの事をお話してくれました。小学校について興味津々に聞いていたにじ色の海こども園の子どもたちです。
去年までの元気さや賑やかさは今も健在で、触れ合い遊びでもプール遊びでも年長児さんと和気あいあいしながらとても嬉しそうに遊ぶ姿が見られました。
来年はかもめ組さん(5歳児)の良き先輩として迎えてくれるのではないかと今から楽しみです💛

四季の森のお友達がきたよ【にじ色の海】

先月、姉妹園である『四季の森こども園』との交流会がありました。
お互いドキドキした様子でご対面。挨拶をした後『パプリカ』をみんなで踊るとあっという間に仲良くなりました!
2グループにわかれ、待ちに待った水遊びやプールをしました。水鉄砲で水をかけ合ったり、ビート板を使って泳いだり、ボディボードに乗って動いたりなど、それぞれ思う存分に楽しんで大はしゃぎでした。
お別れの時に、四季の森こども園のみんなから、『手作りランタン』のプレゼントをもらいました。お泊まり保育のときに使用したいと思います。
今度は、にじ色の海からバスに乗って四季の森こども園に遊びに行こうと思います。また会いましょう🎵

お話し隊、ありがとう【にじ色の海】

にじ色の海こども園では、月に1回「ぐりとぐら」のボランティアの方が読み語りをしてくださいます。また同メンバーのみなさんが『お話隊』として年に2回、大型絵本や読み語り、歌に合わせて劇をしたりと楽しい出し物をしてくださいます。
7月は、お話し隊が園にやってきてくださいました!
今回は子どもたちも参加型になっており、「やさいのうた」に合わせてペープサートをしました。大型絵本では『ニャーゴ』『にじいろのしまうま』『パンツ』に大爆笑★楽しい内容が盛りだくさんで、絵本がさらに好きになりそうです!

金魚ができたよ(2歳児保育参加)【にじ色の海】

7月、2歳児保育参加が行われました。
日常の朝の様子やサークルタイムを見てもらった後、ペットボトルのふたを使って金魚のおもちゃ作りをしました。親子でそれぞれ楽しみながら、可愛い金魚を作り上げて嬉しそうにしていた子どもたちでした。パパの参加もあり、和やかな雰囲気の保育参加の時間でした。
その後、講師の方『藤崎路子先生』をお招きして【育児は育自】の演題で講演会が行われました。ホワイトボードやスケッチブックを使って、とてもわかりやすく「育児にとって必要なこととは?」「育児していく中で目指すもの(ゴール)は何か?」など保護者の方同士で話し合って答えを出し合ったり、とても身にしみる考えさせられた良い講演会でした。これからの育児のヒントになれば幸いです。

「いらしゃい!いらしゃい~!」(4・5歳児保育参加)【にじ色の海】

今年も海の見える園舎の2階に、大規模な『お店屋さん』が開店しました!
まずは、うみ組(4・5歳児)さんが売り手になって、いるか組(3歳児)さんがお買い物に来ました。かもめ組(5歳児)さんはハッピをまとい、くじら組(4歳児)さんは豆絞りを巻いて「いらっしゃいませ~」「おいしいですよ~!」など威勢良く呼び込んで、ぞれぞれお店屋さんになりきっていた子どもたち。いるか組さんも自分のほしいものをたくさん買えて、とても嬉しそうにしていました🎵
その後、うみ組さんが買い手と売り手に別れて、「これくださ~い!」「いくらですか?」と交代で買い物を楽しみました。親子で一緒にゲームなどもして大盛り上がりでしたね。袋いっぱいにお買い物ができてニコニコ笑顔の嬉しそうな表情がなんともいえなかったです。
買い物をした品物で、お家でもお店屋さんごっこの続きができたかな・・・?

人権って?【にじ色の海】

人権と言うと、なんだか難しいイメージですが、人権推進委員会の方に来ていただき、人権に関するお話をしていただきました。人権に関するDVDや紙芝居『ずっとともだちでいたいから』などで子どもたち向けにわかりやすいお話でした。お話の後、クイズがありました。みんなしっかりお話を聞いていたようで、質問に対してしっかり答えることができていました。
最後に、大きな『人権まもるくん』『人権あゆみちゃん』が遊びに来てくれて、一緒にじゃんけんしたり、握手をしたりタッチしたりして触れ合いました。
お友達にやさしく、命を大切に!そんな優しい心が育ってくれるといいです。

ささのは~さ~らさら~♪【にじ色の海】

3歳児さん、祖父母との交流会をおこないました。
普段の様子を見ていただこうと思い、朝のサークルタイムから参加していただきました。いつもとは違うお部屋の雰囲気に、最初は子どもたちも少々緊張気味の様子でしたが、しっかり自分で名前を言え、返事もできました!
大好きなおじいちゃん、おばあちゃんとのふれあい遊びではニコニコ笑顔の子どもたち。
その後、七夕飾り製作を一緒にしました。さすが、おじいちゃん、おばあちゃん。たくさん可愛い飾りを作って大満足の子どもたちでした。最後に、みんなで大きな笹に作った飾りをつけて、写真をパシャリ!
みんなと~ってもいい笑顔(*^^*)

~☆♪★願い事、叶いますように☆♪★~

プールだぁ!!【にじ色の海】

6月25日。とっても楽しみにしていたプール開きがありました。
気持ちがいいくらいの晴天になり、神事をした後、水着に着替えて準備体操、プールでのお約束をしてから中に入りました。
3・4・5歳児さんは大きいプール(*^^*)
水に入ると「うわ~冷たい!」「バシャバシャできるよ~気持ちいい~」など大はしゃぎ!体が水に慣れてくるとワニ歩きをしたり、フラフープや保育者の足をくぐって遊んだりと大喜びの子どもたちでした。
2歳児さんは小さめのプール(*^^*)
水遊び用のおもちゃで遊んだり、プールに入って水と遊んだり大興奮!!
0.1歳児さんもジョーロやバケツに水を汲んでこぼすのを楽しんだり、顔に水がかかっても泣く子どももおらず、みんなと~っても気持ちよさそうにしていましたよ♪
しばらく雨が続きそうなので、晴れた日に、たくさん水遊びを楽しみたいと思います♬

6年生が遊びに来てくれたよ!【にじ色の海】

毎年、潟上小学校の6年生が福祉教育の一環で、こども園に遊び(職場体験)に来てくれます。

まずは、ホールであいさつをしたり、一緒に歌を歌ったり・・・大きいお兄ちゃんやお姉ちゃんに大喜びの子どもたち!
今年は、あいにくの雨で園庭で一緒に遊ぶことはできませんでしたが、各お部屋にわかれてもらって、園児との交流を深めてもらいました。当園では、コーナー保育を取り入れているので、園児と一緒に、それぞれのコーナーで、思い思いの遊びを楽しんでもらいました。絵本の読み聞かせもとっても上手でしたね。

保育士の仕事の様子を観察したり、その仕事に触れたりすることで、児童の職業観が少しでも広がってくれるといいなと思います。
またいつでも遊びに来てくださいね!