0.1歳児保育参加 【四季の森】

10月31日(金)に0.1歳児の保育参加を開催しました。この日はハロウィン当日ということで、どちらのクラスもハロウィン一色となりました。りす組さんは、一緒に製作したカボチャのカゴに園庭のどんぐりや松ぼっくりを拾って遊びました。ひよこ組さんは、シャーロットの家で足形手形を取ってハロウィンアートを。その後に、カボチャの提灯(ピニャータ風)を叩くとお菓子が出てきてびっくりした表情を見せてくれました。どちらも、仮装した姿がとても可愛かったです。

ハロウィンパーティー 【四季の森】


10月30日(木)にキャスリン先生と3・4・5歳児さんが、「英語で遊ぼう」の中でハロウィンパーティーをしました。ハロウィンは、秋の収穫を祝い悪霊などを追い出す意味合いのある行事です。悪霊を怖がらせて追い払うハロウィンに欠かせないアイテムの「ジャック・オー・ランタン」も飾りました。
絵本やダンスをした後に、”トリック・オア・トリート”(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)と子どもたちが言って、キャスリン先生からお菓子をいただきました。遊びながら学ぶ生きた知識は、今後大いに子どもたちに影響を与えることでしょう。

元気でいてね! 【四季の森】

10月28日(金)に日南市平山にある『スマイルホーム にじ』さんへ年長児さんが慰問に行きました。最初に、歌やダンス、和太鼓&フォレストドラムを披露しました。回を重ねるごとに法被姿も勇ましく、自信を持って演奏する姿に成長を感じました。お話をしたり肩たたきをしたりして利用者さんと触れ合うと、ひ孫さんと重なったり、子どもたちの小さな可愛らしい手の温もりに、涙を流される利用者さんもいらっしゃいました。喜んでいただけるお気持ちは、子どもたちの心にも響いたことでしょう。帰りには、手作りのメダルを首からかけていただいたり、みかんやお土産をいただいたりして、とても嬉しそうにしていました。

ようこそ!にじ色の海のおともだち 【四季の森】

10月16日(水)に姉妹園のにじ色の海こども園の年長児さんと交流を行いました。まずは、しっぽ取りゲームを一緒に行ったので随分とお互いの距離が近くなったようです。なかなかお天気に恵まれず延び延びになっていた「そうめん流し。」流れていくそうめんを箸で掴むのも次第に慣れて、美味しそうに頬張っていました。トマトは至難の業でしたが、それもまた笑いに包まれ、楽しいひとつの仕掛けとなったようです。ゼリーも流れてきましたよ。楽しい時間もあっという間に過ぎましたが、帰りの際には、「今度は栄松ビーチに貝殻を拾いに行こうね。」と次回を楽しみにしながらさようならをしました。

『いきいきサロン』へ行ったよ 【四季の森】

10月15日(火)に乙東公民館で、地域の方との交流会がありました。子どもたちは、鳴子を使ったダンスや歌♪「ね」を披露しました。バルーンアートを実際に体験させていただいたり、笑いヨガをしたりしました。皆さん、子どもたちの可愛い姿に目を細められていました。核家族化が進んでいる現代、世間間交流はとても大切な取り組みです。お年寄りをいたわる気持ちが育まれ、思いやりやマナーを身につけます。何よりおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に過ごす時間は、優しい眼差しに包まれ穏やかな時間が流れています。

森っこ うんどうかい 【四季の森】

10月12日(土)、秋の美しい青空が広がり、慣れ親しんだ園庭で運動会をスタートすることができました。「風にのり 空まで届け 笑顔の森っこ うんどうかい」のテーマのように、子どもたちのキラリ輝く姿が随所に見られ、一人ひとりが輝きと感動を与えてくれました。運動会を終えた日常の園庭遊びでも音楽が流れると元気に体を動かして笑顔で楽しむ姿が見られ、まだまだ運動会の余韻を楽しんでいます。

☆0歳児:笑顔でゴール☆

☆1歳児:パパママと一緒で楽しかったね☆

☆2歳児:可愛いパイナップルに変身☆

☆3歳児:力を合わせて大玉ころがし☆

☆4歳児:息の合ったパラバルーン☆

☆5歳児:勇壮な太鼓でした☆

☆そらかぜ合戦 必死だったね☆

消火訓練に興味津々 【四季の森】

9月24日(火)に総合訓練を行いました。今回は、地震後の火災が発生を想定しました。消防署員の方から、日頃の訓練の積み重ねが大切だとお話をいただきました。その後、消防車に乗せていただいたり、防火服などを着用させていただきました。職員は、通報訓練と消火訓練を行いました。まずは、火災等発生させないこと、また初期対応を大切に心掛けていきたいと思います。

焼き芋やけた【にじ色の海】

先月、マリン菜園で収穫したお芋で、焼き芋~。
今年は、菜園のお芋が植えてあった場所に、焼き芋用の穴を自分たちで掘って、ワクワク感アップ!!
お芋を洗って、新聞紙に包んで、ホイルで巻き巻き。
自分たちで掘った穴に薪を入れ、火をつけ、炭になったらお芋を投入。出来上がりまで待ちきれずに菜園のベンチで見守ってくれる子もいましたよ。
待つこと40分・・・美味しそうな焼いもが出来上がりました。テラスで美味しくいただきました。
お芋ほりをした日の”ふかし芋”とはひと味ちがって、ニコニコ笑顔の子ども達でした。
食欲の秋。
まだまだ楽しみは続きます~💛

楽しいお話隊【にじ色の海】

楽しみにしていたお話隊が来てくれました。
何の話をしてくれるのかなぁと、子どもたちは朝からワクワクした様子。今回は『しょっしょっしょじょじのたぬきばやし』の劇でした。お話隊の皆さんがそれぞれたぬきに変装して出てくると、子ども達はたちまち笑顔に(^-^)もちろん、職員の私たちも笑顔に(^-^)劇中、南郷弁が飛び交ったおもしろい動きや踊りがあったりして、子どもたちも一緒に体を動かして楽しんでいました。
にじ色の海こども園でも、5歳児さんは劇遊びをするので、とても良い刺激になったのではないかと思います。役になりきって楽しむのが一番ですね!次回が今から楽しみです。

大きな舞台で演奏したよ【にじ色の海】

秋晴れのお天気のいい日、南郷ハートフルセンターにてハートフル祭りが開催され、にじ色の海こども園の5歳児さんも太鼓演奏で出演させていただきました。久しぶりの太鼓の演奏&大勢のお客さんに、舞台裏では、ちょっとドキドキでしたが、みんな自信を持って堂々と演奏できましたね!
とっても上手でかっこよかったですよ☆