運動会【四季の森】

9月29日(土)に台風24号の接近により、東郷中学校の体育館での開催となりましたが、「風にのり パワー全開 森っこ運動会」をテーマに運動会が開催できたことを嬉しく思います。場所は変わっても、のびのびと思う存分に走ったり、ダンスしたり、一人一人の子ども達がキラキラ輝いた運動会でした。

今年の太鼓も、4歳児さんの「竹バチ」でのパフォーマンスが華をそえ、5歳児さんも自信に満ちあふれた表情で、力強く勇壮な太鼓の演奏でたくさんの拍手をもらい嬉しそうでした。プログラム最後のリレーは30人でバトンと一緒に心の絆もつなぎました。一人一人の頑張りに胸が熱くなりましたね。そして何より保護者の皆さまの温かい応援に感謝致します。子ども達も自信につながったことと思います。

羽釜でごはんを炊いたよ【にじ色の海】

平成23年度から続けている『羽釜で新米を炊き、おにぎりにしていただく』という会。
今年も、地元産の超早場米を味わいました。3.4.5歳児は2階にて、日本地図を見せながら東北地方で主にお米を作っていることや、お米の粒の形が色々あること、世界中で約1000種類のお米があることなどを話しました。また、お米の歴史としてお米は『インド』から来たことや日南で作られているお米は『コシヒカリ』と言うことを伝えると、お米の入っていた袋を見て「あ!ほんとや!にちなんじゃ様がいる!」と反応していました。稲を作るときに必要なものは?と聞くと、子どもたちはばっちり覚えていたようで「土!水!太陽!」とすぐに答えていました。
その後、5歳児さんは興味津々に順番にお米を研ぎ、その様子を見ていた年中さんや年少さんは白く濁っていくとぎ汁を見て「うわ~!(水が)真っ白になった~!!」といい反応を見せてくれました。洗った後は園庭にて羽釜を設置し、点火するとオレンジ色の炎が出る様子をじっと見つめたり、薪の燃える音を聞いたりにおいを嗅いだりしました。約一時間後。炊きたてのいい香りが漂う中、5歳児さんが作った梅干しを入れて自分たちでおにぎりを作って食べました。「すっぱいけどおいしい!」とおかわりをする子どももたくさんいました。
五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・感覚)をフルに刺激し、原体験(人の生き方や考え方に大きな影響を与える幼少期の体験)ができたことは夏の思い出になることと思います。このような保育・教育をこれからも目指していきたいと思います。

お友だちが来てくれたよ【にじ色の海】

姉妹園である『四季の森こども園』との交流会がありました。
お互いドキドキわくわくした様子で2階の部屋に上がると、一緒に歌を歌ったり、ふれあい遊びなどをしてあっという間に仲良くなっていた子どもたち。合同になって2グループに分かれ、待ちに待った色水やシャボン玉などの水遊びやプールでは水をかけ合ったり、水風船を投げたりなどそれぞれ思う存分に楽しんで大はしゃぎでした。帰りには四季の森こども園から、『手作り風鈴』のプレゼントをもらったので、各部屋に飾って涼しい音色が聞こえていますよ。
次は、にじ色の海の子どもたちがバスに乗って四季の森こども園に行く予定です。その日が待ち遠しい子どもたちです(^-^)

おかえりなさい!久しぶりだね!【にじ色の海】

7月のこと・・・一年生!!お帰りなさい♪
小学校が夏休みに入った7月末、懐かしい顔が勢揃い~★
4月からわずか4ヶ月しか経っていないのに、みんなすごくお兄さんお姉さんになっていました。先生の話もしっかり聞き、年長さんや年中さんのお世話をしてくれる姿などを見て「さすが1年生!」だと思いました。プール遊びでも一緒に交わって、顔つけやワニ歩きをしたり、たらいで色水遊びや水風船で遊んだりと大盛り上がりでしたね。その後は、小学生に質問タイム!学校はどんなところか、勉強は楽しいか、プールでは何をするのが楽しいかなど、小学校について興味津々に質問していた子どもたちでした。

お店屋さん開店~【にじ色の海】

本園の一大イベントの一つ、お店屋さんごっこがありました。
この日のために、子どもたちと一緒にたくさんの品物作りや引換券、お金、看板作りなど年長さんを中心に進めていきました。時間をずらして、未満児さんも甚平を着て愛らしい姿で先生たちとお買い物。目の前に広がる品物に目がきらきらで、自分でスタスタお店に行く子どももいるくらい魅力的なお店が盛りだくさんでした。未満児は引換券、以上児はお金でたくさんの品物を買ってとても満足そうにしており、売り手になった年長さんはお父さんやお母さんたちと一緒に「いらっしゃいませ~!」と元気よく自分のお店の売り込みをしていましたよ。

お弁当いかが?(4歳児保育参加)【にじ色の海】

4歳児さんの保育参加は・・・昨年大好評だった「お弁当作り」。
「お弁当作り」といっても、園全体で行われるお店屋さんごっこの「お弁当」。
準備された材料を使って、おにぎりやタコさんウインナー、卵焼きなどかわいくておいしそうなお弁当がたくさんできあがりました。
本当に食べれるお弁当ではないのですが、食べたくなる、食べられそうな本物みたいなお弁当です。
きっとすぐに完売することでしょう(*^^*)

お星さま、お願い!(2歳児保育参加)【にじ色の海】

2歳児さんの保育参加。
たくさんの保護者の方が参加してくださり、お部屋がにぎやかでしたね♪
朝のおやつや排泄の様子を見ていただき、サークルタイムではギターの演奏で楽しく歌を歌ったりしました。
当日の保育参加の内容は、七夕飾り作り。用意されてあった色々なパーツと使って、お絵かきしたり、はさみでチョキチョキ切ったり、のりでぺたぺた貼りつけたりしながら、可愛らしい飾りが出来上がりましたね!
親子で作った七夕飾り・・・きっと、彦星様と織姫様もみてくれていることでしょう☆

☆お星さま☆お願いします☆

おじいちゃん、おばあちゃん、大好き❤【にじ色の海】

3歳児さん、祖父母との交流会がありました。
普段みられることの少ない、朝のサークルタイムから参加していただき、子どもたちは嬉しい反面、恥ずかしそうに歌を歌ったり、お返事をしたりしていました。
おじいちゃんやおばあちゃんと一緒にふれあい遊びをしていくうちに緊張もとけ、七夕飾りを楽しそうな会話をしながら整作していました。できあがった飾りは、お孫さんの成長を楽しみに、一緒に大きな笹に飾りながら願いをかけていただきました。

願い事が叶いますように

おいしい!うれしい!パフェ作り!【にじ色の海】

5歳児さんのクッキング!今年初のクッキングのメニューは・・・☆パフェ☆
メロン、みかん、パイナップル、桃などのたくさんのフルーツとコーンフレーク、生クリーム、アイスなどの材料を目の前にして、子どもたちの目はキラキラモードに!
まず、グループにわかれて、包丁を使ってフルーツを切りました。どの子も「緊張する~」と言いながらも、“猫の手”で上手に包丁を使うことができて、満足そうでした。可愛いカップに、切ったフルーツやその他の材料の中から、自分が盛りつけたい分をとって、盛りつけました。フルーツたっぷりの子、アイスが山盛りの子、生クリームをつかって可愛らしく盛りつけてある子などなど、個性があふれる美味しそうなパフェが完成しました。
食べ終わったら、盛りつけをかえて2回目のパフェ作りに挑戦!
二度美味しい(*^^*)二度嬉しい(*^^*)とっても幸せな時間でした。
クッキングを通して、作ることの楽しさを体感してもらいたいなと思います。

6年生と遊んだよ【にじ色の海】

潟上小学校の6年生が遊びに来てくれました!
「児童福祉の大切さ」「保育士の仕事の様子を観察したり触れたりすることで、児童の職業観を育てること」を目的として毎年行われている交流活動です。今年は、当園の卒園生が16名もいて、楽しく交流をさせていただきました。
お部屋で絵本の読み聞かせをしてくれたり、一緒にお絵かきしたり・・・園庭で砂遊びや三輪車で遊んだり・・・とっても優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんにニコニコの子どもたちでした。
私たち職員も大きく頼もしく成長している姿を見てうれしく感じた時間になりました。