TOKYO 2020【にじ色の海】

園に、なんと!オリンピックトーチが届きました。
南郷の駄菓子屋たけちゃんの竹本様のご厚意で、竹本さんが実際に聖火ランナーとしてお持ちになったトーチと、ユニフォームを「ぜひ子どもたちに💛」と、貸してくださいました。
桜の花の形をしていて、ピカピカ輝くゴールド色のトーチは、片手で持つにはちょっぴり重たく、小さな子どもたちには、とても大きく見えました。大事に大事にトーチを持って、写真におさめました。
オリンピック開催まで残り1カ月・・・。
にじ色の海こども園も、このトーチを持って、オリンピック気分を味わうことができました!気分も盛り上がってきましたよ!たくさん応援しましょうね。

きれいな歯🦷じょうぶな体💪【にじ色の海】

6月4日は「虫歯予防デー」。10日までが歯の衛生週間です。
園でも、園医さんによる歯科検診がありました。恐るおそるの子もいましたが、口を大きくあけてみてもらうことができました。
続けて、内科検診も実施。
連日のお医者さんにドキドキの子どもたちでしたが、みんなお墨付きをいただきましたよ!
歯や体を強くするには、カルシウムやリン、ビタミンⅮなどが含まれるもの、噛み応えのあるもの、食物繊維を含むものなどの食品をとることが大事だと言われています。
たくさん食べて、たくさん遊んで、大きくなろうね。

雨の日☔【四季の森】

宮崎県は、5月11日(火)に平年、昨年に比べて19日早く梅雨入りしました。
=雨の日のお散歩=
レインコートを着て長靴を履いて雨の日のお散歩。いつもとは違うお散歩にワクワクしています。

 

 

 

 

=スライム=
洗剤と洗濯糊でスライム作りをしました。4.5歳児さんはスプーンやストローを使って自分たちで混ぜました。小さいお友だちは先生が作る工程を興味津々に見ていました。出来上がったスライムを引っ張ってみたり、手のひらでコロコロして感触を楽しみました。

 

 

 

 

=片栗粉スライム=
片栗粉と水を混ぜるだけで片栗粉スライムのできあがり。手でぎゅっと握ると硬くなり、手を緩めるとドロドロの液体に戻ってしまう不思議な感触を楽しみました。

大きくな~れ🌱【四季の森】

=ヒマワリの種まき=
年中児さんが、駐車場の花壇にヒマワリの種をまきました。フワフワの土に種をまき優しく土をかけてあげ、水をかけて「早く大きくなってね!」と声をかけていたくま組さんです。

 

 

 

 

 

=野菜植え=
そら組さんがピーマン・かぼちゃ・トマト・ナス・きゅうりなどの野菜の苗を植えました。苗を見ては「大きくなったね」「お花が咲いたよ」と水やりや観察をしたり、スケッチをして記録をしているところです。

 

 

 

 

 

=虫の観察=
玄関近くに観察コーナーを設けてます。ダンゴムシやツマグロヒョウモンの幼虫、オタマジャクシなどがいます。「何を食べるのかな?」と図鑑で調べたり、「今日はオタマジャクシに足が生えてる!」と変化を発見している子どもたちです。ツマグロヒョウモンの幼虫がさなぎになったり、オタマジャクシから足が生えてきたりと虫たちも少しずつ成長しています。

交通ルールを守ります【四季の森】


5月20日(木)に交通安全協会の指導員の方をお招きして、交通ルールを教わりました。最初に、「仕掛け絵本」を見ました。クルクルと変わるキューブ型の絵本に興味津々で、お話を見ながら出される質問に元気に答えていました。また、交通ルールを題材とした人形劇では、小さいお友だちも一点集中で楽しそうに見入っていました。
①信号を守ります②道路では遊びません③飛び出しはしません
指導員さんと、3つの交通のお約束をしました。

菜種あやし【四季の森】

菜園や花壇で育てていた菜の花が菜種になりました。そこで、年長児さんが菜種あやしに挑戦しました。木の棒で叩いたり、足踏みしたりすると中から黒い種が出てきました。子どもたちが、菜種の殻と種を分ける作業をザルを使って一生懸命手伝ってくれました。集めた菜種は、菜種油になりランチやおやつで使用します。出来上がりが楽しみです。

タッチプール【にじ色の海】

園内にある「マーメイド水族館」は、小さな子ども達にとっては、大きな水族館です。
お昼寝前の時間や雨の日にお部屋をでて、遊びに行きます。
大きな水槽の魚たちをみるのも楽しみですが、直に触れることのできるタッチプールは大人気!
海水タッチプールのナマコやヒトデを触って、ニッコリ😊淡水タッチプールの鯉や金魚をみて、歓声をあげています。
大人でもワクワクする癒しの空間です💛

誕生!【にじ色の海】

園で育てていたカブトムシが立派に誕生しました!
気がついたら、サナギの殻を脱いで、カブトムシに変身~。角に抜け切れていない殻がついていたので、夜の間に変身したのでしょうか?
今回産まれたのは、オス一匹、メス一匹。飼育ケースには、まだサナギが二匹眠っています💤
子どもたちのワクワクがとまりません(*^^*)

豊かな発想力!【にじ色の海】

いるか組(3歳児)さん。
小麦粉粘土作りに挑戦しました。さらさらの粉が、固まっていくのを不思議そうに・・・
固まってきたら、嬉しそうに遊んでいました。
こねこねしてみたり、丸めてみたり、のばしてみたり・・・
「ほらぁ、大福~」
「おさかな~🐟」
「のりまきができたよ!」
と、想像力をはたらかせて、いろいろ創り上げていました。
子どもの発想力はとても豊かですね★