ばちゃばちゃ楽しい水遊び 【四季の森】

あいにくの雨が続き2日に予定していたプール開きが延期になっていました。5日(金)は七夕の集いがあったのですが、急遽プール開きをすることにしました。ケガや事故のないように、お清めをしてプール遊びを始めました。大歓声に包まれ、どの子も笑顔がキラリ輝いていました。これから8月いっぱいまで水遊びを存分に楽しみたいと思います。

お願い事が叶いますように・・・☆ 【四季の森】

7月5日(金)に七夕の集いを行いました。最初に七夕の手遊びをしたり、歌を歌ったりしました。園長先生の手品は子どもたちの興味を引き、口をあんぐり開けて見入っていました。「なんで~」「どうなってるの~?」と子どもたちは、「不思議」と「驚き」の表情でした。次に天の川のお話しを聞いたり、織り姫と彦星のブラックシアターを見たり、クイズをしたりして七夕の由来などを知り、楽しい集いとなりました。
また、笹竹にはたくさんのお願い事と、色とりどりの七夕飾りが付いており、玄関やランチ室が風情と季節感をたっぷり味わえる空間となっています。

おいしかったよ!お弁当   【四季の森】

6月21日(金)は子どもたちがずっと楽しみにしていたお弁当の日でした。早く食べたいと朝から「お腹すいた~」「お腹すいた~」と、あちこちから子どもたちの声が聞こえてきました。可愛い子どもたちの姿でした。みんな愛情たっぷりのお弁当を美味しそうに食べ、とても嬉しそうでした。子どもたちは、毎月とても楽しみにしているようです。

芋の苗大きくな~れ  【四季の森】

6月21日(金)に3.4.5歳児さんが、園の畑にサツマイモの苗を植えました。「大きくな~れ」と魔法の言葉を掛けながら植えました。お友だちと横に並んで一緒に植えたことは良い思い出となり、自分達が植えたサツマイモの生長がこれから楽しみかと思います。秋には収穫します。これから、苗の生長を楽しみに観察していきます。

そらぐみ保育参加 【四季の森】


6月25日(火)にそらぐみの保育参加がありました。朝のサークルタイムをご覧いただいた後に、親子で『牛乳パックぽっくり』を製作していただきました。また、講師の方をお招きして「映像メディアとの上手な付き合い方」という題目で講演会を開催しました。ランチの様子もご覧いただき、「お家で食べられない物を食べていてビックリしました」と感想をいただきました。

レッツ クッキング!  【四季の森】


6月19日(水)、年長さんが初めてのクッキングをしました。今回は子どもたちのリクエストで、ハンバーガーを作りました。
先ず、栄養士の先生が、パネルで何の野菜かを当てるクイズをしました。野菜の断面を切ったイラストなのですが、みんなすぐに分かって答えていました。クッキングの方は、子どもたちが園庭のプランターで育てたレタスとトマトを使用しました。ハンバーグとチーズを挟み、トマトケチャップをつけて出来上がり。みんな美味しそうにいただいていました。簡単にでき、野菜とお肉も摂れて、朝食やおやつにぴったりです。

ぱんだぐみ保育参加 【四季の森】

6月6日にぱんだぐみ(3歳児)の保育参加がありました。今回は、朝のサークルタイムを見ていただいたり、親子で「牛乳パックで竹とんぼ作り」をしていただきました。その後講演会、クラス懇談会を開催しました。
保護者の皆さまからは「子どもの成長が見られました。」「子育ての振り返りになりました。」とたくさんの感想をいただきました。

藤﨑路子氏 「育児は育自に役に立つ」

愛情の土台となるものは、お互いに尊敬することです。
子どもも、夫婦間でも、相手を尊敬しましょう。

他にも育児についてたくさんのお話をしていただきました。保護者の皆さまの会話も弾み、とても和やかな雰囲気で講演を聞いていただきました。

歯科健診 【四季の森】

6月5日(水)に歯科健診を受けました。園では年中児さんからお昼ご飯の後、歯みがきとフッ素うがいをしています。噛むことは、脳の働きが活発になったり、あごの骨や筋肉の成長を助けたり等その他にも色々な役割があります。歯を大切にして、これからもモリモリたくさん食べましょう。

トウモロコシの中からラーメン!?【四季の森】

6月4日(火)の3時のおやつが、『トウモロコシご飯』でした。年長児さんがトウモロコシの皮むきをしてくれました。トウモロコシのひげが、「ラーメンみたい!」とお友だち同士楽しい会話も繰り広げられていました。炊きたてのトウモロコシご飯にバターとお醤油を混ぜておにぎりにしていただきました。とても美味しくて大人気でした。園で育てているトウモロコシは実をつけるのでしょうか?楽しみです。

梅干し作り第一弾! 【四季の森】

本園のわくわくの森に梅の木があります。今年は例年より梅の実が少なかったようですが、梅ジュースと梅干しにしようと、年長児さんが梅の実を拾ってくれました。5月末に梅干し作りを開始し、先ずは、梅の実を綺麗に洗ってヘタを取りました。その後、ペーパーでしっかり水分を取り、瓶に入れました。塩を一つまみずつ入れて完成です。これから赤シソができるまで、梅酢ができる様子を観察していきます。