お散歩だーいすき🌞【四季の森】


最近雨が多く、なかなか太陽が顔を出さない日もありますが春の穏やかな心地よい日にはお散歩に出かけます。子どもたちの好きな散歩道ではたくさんの発見があります。先日、空を見上げると横に長い虹を発見。後で調べてみると「環水平アーク」と呼ばれる光学現象だそうです。空気中の氷の粒によって太陽の光が屈折して見られる現象で、子どもたちも虹を見上げてしばらく観察していました。他にもご近所の方から声をかけていただき、お庭に集まってきた「アサギマダラ」という渡り鳥のように旅する珍しい蝶々を見せていただきました。子どもたちは「羽がきれい」と羽根の美しさに気付いていました。

おおきくな~れ!【四季の森】


ビュッフェランチで苦手なものも少しずつ食べられるようになった子どもたちですが、今回お部屋でも野菜の成長が見られるように水耕栽培に挑戦。コーヒー店のフラペチーノカップを使って「リーフレタス」を育てることに。子どもたちも「お野菜早く食べたい」と楽しみにしてくれています。数日で芽が出てきました。これから成長が楽しみです。

ダンゴムシの赤ちゃん産まれたよ🎶【四季の森】


ダンゴムシの図鑑を見てから、気になってずっと探していた年長さんの女の子。「赤ちゃんいたー!」の声に子どもたちは大興奮で集まりました。容器に移してマイクロスコープでじっと観察します。お腹の表面に張った膜から出てくる小さな赤ちゃんに「がんばれ~」「お腹痛そう」と様々な声が聞かれました。生き物の出産という貴重な場面に子どもたちの「知りたい」という意欲のお陰で立ち会うことができました。その後は、自然に返してあげていました。

じゃがいもたくさんとれたね~🥔【四季の森】


0・1・2歳児の園庭では、じゃがいもを収穫しました。土の感触を楽しみながらコロコロした2種類のじゃがいもを収穫してかごに入れてくれました。湯がいたじゃがいもを青空の下で食べました。「あーん」と大きな口を開けて食べる姿がとても可愛らしかったです。ひよこ組の小さいお友だちは袋に入れてじゃがいもをつぶして感触を楽しみました。

そらまめ収穫したよ【四季の森】


今年もたくさんのそら豆が空に向かって大きく成長しました。子どもたちは毎朝菜園に行くと「そら豆大きくなってるよ」と収穫を楽しみにしていました。 絵本「そらまめくんのベッド」を見た後、収穫。今年初獲れのそら豆を皮を向いて湯がいてその場で試食しました。苦手な子も不思議と口に入れてみる姿があり、やっぱりとれたての味は格別なようです。「お芋みたい~」「ほくほくして美味しい~」と大好評でした。サヤの中の綿に触れると「そらまめくんのベッド気持ちいい~」と香りや感触を楽しみました。これからまだまだ収穫して、おやつやランチで食べたいと思います。

菜種あやし【四季の森】

年長児さんが菜種あやしをしました。菜の花の種が茶色になったものを、棒で叩いて種を落とします。カサカサと鳴る音や感触を楽しみながら一生懸命取り組んでくれました。まだ茶色になっていないものは、干して別日に菜種あやしを行い、種とゴミを分別し綺麗に種だけの状態になりました。その後もシートを片付けたり、ほうきで掃いたり片づけまでやり遂げてくれました。集めた菜種は、高岡の菜種工場に届け菜種油になり、ランチやおやつでしようします。

入園セレモニー🌷ようこそ🌷【四季の森】

桜の花びらがひらひらと舞い、園庭に桜の絨毯が広がっています。6日(土)に新しいお友だち10名と前年度途中入園の5名をお迎えし、和やかな雰囲気の中、入園セレモニーが開催されました。

これから、たくさんのお友だちと一緒に目をキラキラ輝かせて過ごしてほしいと思います。その為には、私たちスタッフが子どもたちに寄り添い、温かい雰囲気を持つ子どもたちにとっての「昼間の家庭」を目指していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

日向夏ゼリー美味しい~🍊【四季の森】

食育の一環として、旬の日向夏を絞って、果汁を使ってゼリー作りをしました。青空クッキングで作るゼリーは格別。日向夏の皮の器に煮詰めた果汁を入れると…素敵な日向夏ゼリーの完成。「甘酸っぱくて美味しい~」「おかわりしようかな~」と子どもたちに大好評でした。素材の味を活かしながら青空クッキング。冷やして、3時のおやつで頂きました。年中、年少さんにもおすそ分け。大喜びでした。

こいのぼりあがったよ🎏【四季の森】

こいのぼりを子どもたちと空にあげました。一匹ずつ広げて大きさ比べをした後に、ロープに付けます。年長さんがロープを引っ張ると、青空に向かってゆらゆら気持ち良さそうにこいのぼりが泳ぎ始めました。♪屋根よりたか~いこいのぼり~♪と歌いながら小さいお友だちも一緒に眺めていました。元気に育つようにと思いを込めて。