プール閉じ楽しみました!【四季の森】

今夏の「プール閉じ」をしました。これまで夏の遊びを色々展開してきましたが、その遊びに加えてゼリー流しやヨーヨー釣り、泡プールを行いました。ボディーペインティングでは、赤・青・黄色の絵の具を体や顔、手足に塗り画用紙に絵を描いたり、体に付けたりとその感触を楽しみました。アイスワールドでは氷の中のマスコットを出そうと一生懸命氷をさすったり、体につけて冷たい感触に喜んでいました。色水遊びやシャボン玉、かき氷、プール遊びを存分にし、「楽しかったね」「またやりたいね」と、子どもたちが話している姿に満足な遊びが繰り広げられたのだと嬉しく思いました。また来年のプールまで・・・。

楽しかったね♪森っこ夏祭り【四季の森】

子どもたちの楽しみにしていた「森っこ夏祭り」が8月26日(金)に開催されました。朝から浴衣や甚平を着て、いつもと少し違ったわくわく、目を輝かせての登園となりました。とてもいいお天気にも恵まれて暑い日でしたが、水分補給をしながら、楽しむことができました。ひも付きくじ引き、ちゅーちゅーパニック、金魚すくい、輪投げ、ボーリング、ソフトクリーム屋(白水舎)さんと楽しいコーナーがたくさんありました。オープニングを飾ってくれた年長児さん。御神輿で華やかな開会となりました。きりん組さんの「ワッショイ!ワッショイ!」の掛け声に他の子どもたちも手を叩いて応援して嬉しそうでした。盆踊りでは円になって踊りながらの手拍子に1,2歳児のお友達も一緒に踊って楽しそうでした。ゲームの景品の花火やシャボン玉を嬉しそうに見せてくれる姿、ビオトープではたくさんの金魚に目をキラキラさせ「とれた~」とすくった金魚を見せてくれました。この夏の思い出が子どもたちの心の中にずっと残ってくれると嬉しいです。

じゃがいも美味しくたべました

年長児が収穫した2種類のじゃがいもをおやつで美味しくいただきました。「きたあかり」と「いんかのめざめ」を塩ゆでしてもらい、2種類を食べ比べしました。おかわりが欲しい時には「きたあかりください」と名前を覚えて教えてくれました。自分たちが植えて育てて収穫したじゃがいもは格別だったようです。

 

梅たくさん収穫しました

畑横にある梅の木に今年もたくさんの実がつきました。長い棒を使って落ちてくる梅を年長さんは一生懸命拾い、遊び着を受け皿代わりにしてたくさんの梅を入れて見せてくれました。一つひとつ丁寧に洗い、ヘタを取り穴をあけて梅仕事を最後まで取り組んでいました。梅の色や香りの気づきをお友だち同士で共有しながら、会話も弾んだようです。カリカリ梅、梅ジュース、しょうゆ梅の3種類に挑戦です。美味しく食べられるのが楽しみです。

菜種あやし

菜園や花壇で育てていた菜の花が菜種になりました。そこで、年長児さんが甲斐永吉先生の指導の元、菜種あやしに挑戦しました。木の棒で叩いたり、足踏みしたりすると、中から黒い種が出てきました。子どもたちは菜種の殻と種を分ける作業はザルを使って、一生懸命手伝ってくれました。集めた菜種は、菜種工場に届け菜種油になりランチやおやつで使用します。出来上がりが楽しみです。

そら豆の収穫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、そら組さんが園の畑でそら豆の収穫をしました。たくさんのそら豆をちぎってざるに集めみんなで皮をむきました。収穫の前に絵本「そら豆くんのベッド」を見ていたのでフワフワの感触に歓声を上げていました。「これ大きい!」と大きな豆を集める子、一つの莢に何粒入っているか数える子、それぞれで楽しみました。ランチ室に運んで湯がいてもらい、おやつの時に食べました。そら豆の成長を見てきた子どもたちは、格別の美味しさだったようです。この日は、色や形、感触を味わい、味覚も楽しんだ子どもたちです。新しい気づきにもなったことと思います。

素敵なおやつタイム♪【四季の森】


年長児さんが旬の日向夏を使って青空クッキングをしました。たくさんの日向夏を絞り器で絞って、日向夏エキスをたっぷり集めてくれていると、爽やかな香りに「いい匂い~」と歓声を上げながら楽しんでお手伝いをしてくれました。お砂糖とゼリーになる素を入れて混ぜた後は、日向夏の皮を器にしてゼリーの液を入れました。おやつまで、「ゼリー固まったかな?」「早く食べたいな~」と待ち遠しかったようです。テラスでそら組さんは素敵なおやつタイム。きれいに固まった断面に「きれい~!」「食べるのがもったいないね」と大事に大事に食べていました。本物の果物でできたゼリーは香りも味も格別だったようです。

ようこそ四季の森へ🍀【四季の森】


4月2日(土)に新しいお友だち7名と前年度途中入園の7名をお迎えし、和やかな雰囲気の中、入園式が開催されました。また5日(火)には、在園児3・4・5歳児さんが進級式を行いました。担任の先生からお名前を呼ばれると、手を挙げて元気な声でお返事をしていました。1つずつ大きくなった子どもたち。その表情は、晴れ晴れとした明るい顔つきでした。その後♪たけのこ体操♪をしたり園歌を歌ったりして進級式を終えました。
これから、たくさんのお友だちと一緒に目をキラキラ輝かせて過ごしてほしいと思います。子どもたちに寄り添い、温かい雰囲気を持つ子どもたちにとっての「昼間の家庭」を目指していきたいと思います。