秋、見っけ!【四季の森】

園庭の木々が赤や黄色に染まってきました。風も随分と涼しくなり子どもたちは、ひなたぼっこをしたり、園庭に落ちている枯れ葉をお花に見立てたりして秋の雰囲気を楽しんでいます。年中児さんは発表会に向け、園庭の木々の特徴から名前を調べています。また先日、年長児さんのお友だちが今夏咲いたヒマワリの種を数えてくれました。ひとつひとつテープで貼りながら数えていきました。その結果676個の種を採取することができました。最近、数字に興味を持つようになった年長児さんです。小さいお友だちは園庭に咲いていたアサガオから種取りをしてくれました。園庭の木々や、お散歩の途中で見つける小さな季節の変化に興味を示す子どもたちです。

 

トントンかなづち【四季の森】

木育の「木」にちなんで毎週「木曜日」に年長児さんが午後の時間を利用して木育活動を開始しました。「木工教室」第1回目はのこぎり・金(木)づち・きりを使用し、舟を作成しました。金づちは、面白く「トントン、トントン♪」とリズムよく釘を打ち込んでいました。「家でもするよ」「おじいちゃんとしたことあるよ!」という普段の子どもたちの様子が伺えたことも大事な収穫となりました。第2回目は「鉛筆立て」作りに挑戦しました。木の幅が小さいので釘を打つ作業に集中する子どもたち。子どもたちは木育活動にとても積極的で木工教室を楽しみにしています。今は、金づちやのこぎりの使い方を教わりながら、製作する楽しさを味わっています。真心こめて作った作品を、とても大切に飾っています。自分の物を大切にする気持ちが育まれ、そこから「物を大切にする心」が育っていくと嬉しいです。

HappyHalloween♪【四季の森】

10月30日(金)のハロウィン前日に魔女さんが遊びに来てくれました。先日、ルーク先生の『英語であそぼう』の時に頂いたピニャータで、年長児さんは魔女さんとピニャータ割りをしました。一人ずつピニャータを力いっぱい叩き、少しずつひびが入って最後にはパーンっと割れて中からお菓子がたくさん出てきました。おやつの時間には、小さいお友達のところへ遊びに来てくれました。最初は少しびっくりした様子でしたが、魔女さんが帰るころには「ばいば~い!」「また来てね~!」と手を振って見送っていましたよ。勇気を出してハイタッチをしたお友だちもいます。シャーロットの家でハロウィン気分も味わいましたよ。
また『英語で遊ぼ』ではルーク先生と3・4歳児さんもピニャータ割りに挑戦しました。「トリックオアトリート!」と言いながらピニャータを叩いたり、ハロウィンにまつわるお話を聞きました。外国の文化に親しみ、関心を持つ事ができたようです。

0・1歳児保育参加【四季の森】

10月29日(木)に0・1歳児の保育参加を開催しました。朝のサークルタイムや日頃のランチの様子を見ていただけたのではないかと思います。0歳児さんは園庭で遊ぶ姿を見ていただきました。シャボン玉を飛ばしながら和やかな雰囲気の中、お砂遊びやキックカート、ボールプールなどコーナー遊びを保護者の方と一緒に楽しむことができました。1歳児さんは、保護者の方と手をつないだり、抱っこしてもらいながらお散歩に出掛けました。お散歩コースの途中にはヤギさんもいますよ。いつもと違い、保護者の方と一緒に過ごすことができて笑顔いっぱいの0・1歳児さんでした。

かまどでホカホカごはん【四季の森】

10月23日(金)に年長児さんが「かまどでご飯」を炊くことに挑戦しました。自分たちでお米を洗い、昔ながらの手を使う方法でかまどに水を入れました。初めは強火で沸騰するのを待ちます。もくもくと出る煙に「そろそろかな~?」と待ち遠しそうな表情をしていまいた。火を弱めて蒸らすとツヤツヤのお米が炊き上がっていました。出来立てのご飯を自分でおにぎりにして食べました。「おいし~!」の言葉に心も体もほっかりしました。初めて経験する子どもたちが多く、貴重な経験となりましたね。

サロンの森うんどうかい【四季の森】

10月20日(火)に年長児さんが歩いて乙東公民館へ行き、いきいきサロンのおばあちゃん方と一緒に運動会をしました。笑いヨガとジャンボリミッキーで準備体操をして運動会の始まりです。リレーやパラバルーンを披露した年長児さん。おばあちゃん方の応援にパワーをもらい一生懸命な姿を見せてくれました。その後は、楽しみにしていたパン食い競争!手を使わずに宙にぶら下がっているパンを取るのがなかなか難しかったようです。最後はグランドゴルフをしました。おばあちゃん方にルールを教わりながら少しずつコツをつかんで上手にボールを打てる子や、思い通りにボールが進まなくて苦戦する子などそれぞれでした。園に戻ってくると「速く走れたよ!」「パンが取れたよ!」と楽しそうな感想をたくさんお話してくれました。
スポーツの秋、体をたくさん動かしてスポーツに親しみ、健康な心身を培ってほしいと思います。

飫肥散策【四季の森】

10月19日(月)に、きりん組さんは園バスに乗って飫肥にある「商家資料館」に見学に行きました。昔のお金や、そろばん、囲炉裏や着物、台所やお風呂などを見て、昔の生活を少しだけ知ることができました。初めて見るものも多く興味津々のきりん組さん。
帰りに鯉の放流を見ました。鯉を寄せ付けようと手をたたいてみたり、「こっちこっち~!」と声をかける姿が見られました。音に反応し、口をパクパクさせて近寄ってくる鯉に「うわ~!」と驚きの表情をしていました。

消防車に興味津々【四季の森】

10月13日(火)に総合訓練を行いました。今回は、地震後に火災が発生することを想定しました。先生の話をしっかりと聞いて避難することができ、消防署の方から「しっかりとお話が聞けて偉いですね。」とお褒めの言葉をいただきました。その後、消防車の装備を見せていただいたり、防火服を着用させていただきました。職員は通報訓練と消火訓練を行いました。まずは、火災等発生させないこと、また初期対応を大切に心掛けていきたいと思います。

森っこうんどうかい【四季の森】

はじける笑顔 緑の中の森っこうんどうかい ~2020 絆~

台風一過、秋の美しい青空の元、10月10日(土)に運動会を開催することができました。今年は、コロナウイルスの関係で第一部(0~3歳児)と第二部(4・5歳児)に分かれての運動会となりました。
第一部では、お家の方と一緒にたくさんの笑顔を見せてくれた、ひよこ組さん・りす組さん。一人で頑張る姿を見せてくれた、うさぎ組さん・ぱんだ組さん。涙を流したお友だちも、笑顔でゴールできたお友だちもとっても頑張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二部では、パラバルーンと三輪車競走に挑戦したくま組さん。日頃から三輪車に乗って園庭を爽快に走っていますよ。
きりん組さんはサーキットと太鼓を披露してくれました。数種類の運動遊びから頑張って取り組んできたことを発表しました。鉄棒や雲梯などをした時に手の平にできる頑張りマメ。子どもたちは誇らしげに頑張りマメを見せてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会を終えてからも、ダンスやパラバルーンなど笑顔で楽しむ姿が見られ、まだまだ余韻を楽しんでいます。この運動会を通して一人ひとりが輝き、感動を与えてくれました。子どもたちに大きな拍手を贈りたいと思います。

森っこ夏祭り【四季の森】

8月28日(金)は雨が降ったり止んだりのお天気で心配されましたが、無事に『森っこ夏祭り』を開催することができました。朝から浴衣や甚平を着ていつもと少し違ったワクワクの登園となりました。夏祭りということで、くじ引き・駄菓子・ヨーヨーすくい・輪投げ・魚釣り・おじゃみ投げ・わんこそうめん・かき氷と楽しいコーナーがたくさんありました。オープニングを飾ってくれた年長児さん。お神輿で華やかな開会となりました。かき氷を美味しそうに食べる姿や、剣やヨーヨーを嬉しそうに見せてくれる姿など、目をキラキラさせている子どもたちの姿を見ると、こちらまで楽しい気持ちにさせていただきました。素敵な夏の思い出となったことでしょう。