親子参観&レクリエーション【四季の森】

4月13日(土)に親子参観&レクリエーションが行われました。子どもたちは、保護者の皆様と一緒に過ごすことができ、笑顔で溢れていましたね。普段の子どもたちの姿をご覧になったり、親子の触れ合いを深めて頂いたりと、のんびり、ゆったりとした時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。いつも本園の保育教育にご理解とご協力いただきありがとうございます。一緒にレクリエーションを楽しんでいただいたこと、保護者様同士の会話も弾み親睦のよい機会になったことと思います。子どもたちにとって、彩り豊かな1年となることを願って、楽しんで活動していきましょう。

シャーロットの家サークル活動の様子【四季の森】

子育て支援センター「シャーロットの家」では、月に1,2回お母さん方が主催のサークル活動が行われています。
パン講座やアロマを使って、アロマオイル、美容クリーム、除菌スプレー、リップクリーム作りなどが行われました。
子どもたちを見ながら、和気あいあいと楽しい時間を過ごしています。

シャーロットの家3月のティファニー広場【四季の森】

子育て支援センター「シャーロットの家」では、3月に「楽しいヨガ」講座が開催されました。
講師にRIKA先生をお招きし、ヨガのレッスンをしました。ヨガは初めての方も多かったので、まずは足の指を使って正しい姿勢の歩き方から入り、色々なポーズにチャレンジしました。先生が一人一人、首や腰などの体の気になる部分を聞いて、それぞれに合わせたマッサージやほぐし方、動かし方を優しく教えて下さいました。終わった後は、皆さんとてもスッキリしたお顔でした。

楽しかったね!お別れ会【四季の森】

3月15日(金)にお別れ会が行われました。

お別れ会では、みんなのアイドル”モーリー君”の登場に歓声が上がり、笑顔いっぱいの子どもたち!モーリー君と一緒に、年長さんが小学校に行くときに必要なものクイズをみんなで考えました。小さいクラスの子どもたちからは、歌や「いっぱい遊んでくれてありがと~」と可愛い言葉をもらい、年中児さんからはペンダントをプレゼントされ、みんなとっても嬉しそうでした。

ランチはビュッフェ形式で行われ、みんな大好きな唐揚げ、スパゲッティ、ポテトなど盛りだくさんのメニューに笑顔満開!おしゃべりも楽しそうでした。

お別れ遠足【四季の森】

 2月22日(金)は、子どもたちが楽しみにしていたお別れ遠足でした。天気はあいにくの雨でしたが、子どもたちはリュックに詰めたお弁当を早く開けたくてうずうずしていました。

きりん組(5歳児)は電車に乗って科学技術館へいきました。車窓から見える景色に大興奮でした。帰りの車内はうとうと夢の中でした。

くま組(4歳児)・ぱんだ組(3歳児)・うさぎ組(2歳児)・りす組(1歳児)・ひよこ組(0歳児)は園内スタンプラリーをしました。くま組・ぱんだ組さんは小さいお友だちと手をつないで一緒にスタンプラリーを回って、優しく手を引く姿は頼もしかったです。お弁当は、みんなで賑やかに食べられて、嬉しそうな表情の子ども達でした。

ぼうけんの森【四季の森】

 2月5日(火)にきりん組(5歳児)さんは、あがた幼稚園のぼうけんの森へ遊びに行きました。たくさんのアスレチックに大興奮の子どもたちでした。タイヤブランコや斜面でのソリなど子どもたちの好奇心をくすぐるものばかりで、まだまだ遊び足りないほどでした。

0.1.2歳児保育参加【四季の森】

 2月7日(木)は0.1.2歳児の保育参加が行われました。お忙しい中、たくさんの方が保育参加におこしくださりました。

ひよこ組(0歳児)では、シャーロットの家のゆったりとした空間の中でお家の方と一緒に楽器に触れ合い、音楽に合わせて楽しそうに歌う姿が印象的でした。

りす組(1歳児)では、折り紙をペタペタ貼って可愛いおひな様が出来上がりました。木のおもちゃのコーナーあそびでお家の方と高く積み上げたり並べたりと一緒に遊んで嬉しそうでした。

うさぎ組(2歳児)では、木をサンドペーパーで削ったキーホルダー作りや、世界に一つだけの木作り”おひなさま”がとても素敵でした。

園庭では、保護者の方に木のプランター作りのお手伝いをしていただき、ありがとうございました。素敵なプランターが出来上がりました。これから活用していきます。

節分・豆まき【四季の森】

 2月1日(金)に節分豆まきが行われました。この日にむけて、豆まきの歌や鬼のお面作りを楽しんできました。玄関やランチルームにいる鬼をみて、ちょっと怖がったりドキドキしながら触ってみたり、子どもたちは興味津々でした。怖いような楽しみなような複雑な気持ちのようでした。

ランチルームで、節分の大型絵本やクイズなどを楽しんだ後に園庭に出ました。新聞紙で作った「豆」でゲームをしていると、裏山の木が「揺れた?」「あっ鬼!?」とみんなで裏山を見ているところに赤鬼、青鬼が登場!「うわぁ~鬼さんが来た~」と園庭は大賑わいでした。鬼に向かって豆を投げる子、鬼から逃げて行く子、セーフティーゾーンに一目散に入って行く子など、さまざまな子どもたちの表情が見られました。0,1,2歳児の小さいお友だちも涙が出て、固まってしまったりする子もいましたが、鬼さんに抱っこされて写真を撮ったりと、賑やかな豆まきとなりました。最後は握手をしたりタッチをしたりして仲直り。和やかな雰囲気でお別れしました。

3・4・5歳児参観【四季】

 1月26日(土)は、3・4・5歳児の保育参観でした。保護者の皆様はお忙しい中、保育参観においでくださりありがとうございました。4月の頃からすると、心も体も大きく成長した子どもたちの姿がご覧いただけたのではないでしょうか。子どもたちはそれぞれに出来るようになったことを見てもらえ、お家の方と一緒に楽しい時間を過ごせ、みんな笑顔いっぱいでした。

前半は、木工あそびコーナーでたくさんの木材に触れました。素敵な作品が出来上がり、嬉しそうに見せてくれました。

後半は、体力づくりで一生懸命に取り組んできたマラソンは、保護者の温かい声援が力になり最後まで頑張ることが出来ました。嬉しさや悔しさなど、色々な思いがあった子どもたちですが、この経験こそが成長につながり、心に残る思い出になったのではないでしょうか。