運動会【四季の森】

9月29日(土)に台風24号の接近により、東郷中学校の体育館での開催となりましたが、「風にのり パワー全開 森っこ運動会」をテーマに運動会が開催できたことを嬉しく思います。場所は変わっても、のびのびと思う存分に走ったり、ダンスしたり、一人一人の子ども達がキラキラ輝いた運動会でした。

今年の太鼓も、4歳児さんの「竹バチ」でのパフォーマンスが華をそえ、5歳児さんも自信に満ちあふれた表情で、力強く勇壮な太鼓の演奏でたくさんの拍手をもらい嬉しそうでした。プログラム最後のリレーは30人でバトンと一緒に心の絆もつなぎました。一人一人の頑張りに胸が熱くなりましたね。そして何より保護者の皆さまの温かい応援に感謝致します。子ども達も自信につながったことと思います。

祖父母参観【四季の森】

9月14日(金)に子どもたちが楽しみにしていた祖父母参観が行われました。あいにくのお天気でしたが、途中からは雨も上がり雲の切れ間から青空も広がっていました。

ひよこ組は、シャーロットの家でゆっくりふれあい遊び。りす組は、スタンプ遊び。うさぎ組は、小麦粉粘土遊び。ぱんだ組は紙コップのけん玉。くま組は落ち葉を拾ってフロタージュ。きりん組は、お月見団子クッキングをしました。

どのクラスもゆったりとした時間の流れを感じ、和やかな雰囲気の中でみなさんの満面の笑みが印象的でした。おじいちゃん、おばあちゃんが園の子どもたちみんな同じように優しく接してくださっており、その温かいお気持ちがとても嬉しかったです。

どうぞこれからも、子どもたちの一瞬一瞬の輝きを一緒に見守っていきながら、いつまでもお元気でいてくださいね。

 

交通安全教室【四季の森】

 9月3日(月)に交通指導員さんの方がきました。今回は、横断歩道の渡り方の練習をしました。道路では遊びません!飛び出しはしません!信号を守ります!の交通の三つの約束をして、渡り方の練習をしました。横断歩道を渡りきると魚釣りゲームがあり、楽しみながら渡り方を練習しました。 

夕涼み会【四季の森】

 8月24日(金)に天気が心配されていましたが無事に夕涼み会を開催することができました。今年度初めて夕方からの開催となりました。オープニングの太鼓の演奏から始まり、そうめん流しだけでなく、くじ引きや駄菓子、手作りブルーベリーシロップのかき氷、バルーンアートなどのたくさんの出店がありました。今回の夕涼み会を開催するにあたり、たくさんの保護者の協力のおかげで、子どもたちの嬉しそうな笑顔を見ることができました。足元の悪い中でしたがご参加いただきありがとうございました。夏の終わりの思い出作りとなったことと思います。

水遊び【四季の森】

まだまだ暑い日が続いています。でも、子どもたちは暑さに負けないパワーでプール遊び、水遊びを思いきり楽しんでいます。最近は、氷の卵をプールに入れてさらに涼しくしながら、中から出てくる生き物(虫の形の消しゴム)にウキウキしながら、眺めています。夏の楽しみがたくさんありますが、暑さを乗り切るためにも体調管理に気を付けていきたいですね。

アカウミガメ放流【四季の森】

8月11日(土)に風田浜でアカウミガメ放流がありました。天気はあいにくの雨でしたが、地域の方々や園児や保護者の方々もたくさん参加していただきました。この日は、残念ながら一匹しか放流できませんでしたが、小さな命を海へ帰る姿をみんなで大切に見届ける事ができました。子どもたちが身近に命を感じられるウミガメ放流はこれからも続いて欲しいですね。

お泊まり会【四季の森】

 7月27(金)、28日(土)に年長児さんはお泊まり会をしました。大きな荷物をかかえて夕方の保育園に登園した子どもたち。夕食の準備では、園庭のテーブルにクロスを敷いてお花を飾り、キャンドルを灯し、それだけで、わくわくしてきました。夕食のカレーの味も、夕方の散歩も、花火や宝探しも、何もかもお友だちと一緒に過ごした思い出となりました。シャワーを浴びた後は、星の話を大きなスクリーンで見た後に2階のポラリスでプラネタリウムを体感しました。星を数えたり、惑星を見つけたり、その光景に子どもたちは大喜びでした。就寝の準備が整うと、すぐに寝息をたてる子、なかなか寝付けない子様々でしたが、涼しいお部屋でぐっすり眠りました。次の朝は、スイカ割りや宝探しをして楽しい思い出ができました。

お友だちと一緒に楽しく過ごした思い出は、子どもたちの心に深く刻み込まれたことと思います。素敵な夏の思い出が大きな自信につながったことでしょう。ご家庭を離れてお泊まりができた子どもたちの成長を嬉しく思います。

にじ色の海こども園交流会【四季の森】


7月20日(金)年長児は、にじ色の海こども園へバスに乗って行ってきました。子ども達はにじ色の海のこども園のお友だちと交流をとても楽しみにしていて、バスの中でも会話が弾んでいました。到着して、いざお友だちを目の前にすると緊張した表情になってしまいましたが、一緒に歌ったり、踊ったりしているうちに笑顔になり、あっという間に仲良くなることができました。プールでの水遊びも大興奮で終わりました。「今度は四季の森にきてね~」「またね~」とお互いに声を掛けあいながらさようならをしました。楽しい交流会になりました。

保育参観【四季の森】

 

 

 

6月29日(金)と7月21日(土)に保育参観が行われました。きりん組は風鈴作り、くま組は風車作り、ぱんだ組は短冊の製作をしました。りす・うさぎ組は水中で遊ぶおもちゃを作って、完成したおもちゃを使って水遊びを楽しんでいました。ひよこ組は楽器作りをし、ふれ合い遊びをしました。参観後の講演会(育児の話や病気の話)もとてもよいお話でした。暑い中でしたが、たくさんの保護者の方に参加していただき感謝の気持ちでいっぱいです。

   

プール開き【四季の森】

 

 

 

 

先日は台風の影響でプール開きが延期になり、残念そうな子どもたちでしたが、朝からプールに水が溜まっていく様子を嬉しそうに見ていました。水着を着るのも、水に触れるのも本当に楽しみにしていた子どもたちです。
みんなで一緒に「お清め」をすると、初めての水あそびを楽しみました。大きいクラスではプールに入ると歓声があがり、バタ足や水しぶきをあげて笑顔いっぱいでした。