雨の日☔【四季の森】

宮崎県は、5月11日(火)に平年、昨年に比べて19日早く梅雨入りしました。
=雨の日のお散歩=
レインコートを着て長靴を履いて雨の日のお散歩。いつもとは違うお散歩にワクワクしています。

 

 

 

 

=スライム=
洗剤と洗濯糊でスライム作りをしました。4.5歳児さんはスプーンやストローを使って自分たちで混ぜました。小さいお友だちは先生が作る工程を興味津々に見ていました。出来上がったスライムを引っ張ってみたり、手のひらでコロコロして感触を楽しみました。

 

 

 

 

=片栗粉スライム=
片栗粉と水を混ぜるだけで片栗粉スライムのできあがり。手でぎゅっと握ると硬くなり、手を緩めるとドロドロの液体に戻ってしまう不思議な感触を楽しみました。

大きくな~れ🌱【四季の森】

=ヒマワリの種まき=
年中児さんが、駐車場の花壇にヒマワリの種をまきました。フワフワの土に種をまき優しく土をかけてあげ、水をかけて「早く大きくなってね!」と声をかけていたくま組さんです。

 

 

 

 

 

=野菜植え=
そら組さんがピーマン・かぼちゃ・トマト・ナス・きゅうりなどの野菜の苗を植えました。苗を見ては「大きくなったね」「お花が咲いたよ」と水やりや観察をしたり、スケッチをして記録をしているところです。

 

 

 

 

 

=虫の観察=
玄関近くに観察コーナーを設けてます。ダンゴムシやツマグロヒョウモンの幼虫、オタマジャクシなどがいます。「何を食べるのかな?」と図鑑で調べたり、「今日はオタマジャクシに足が生えてる!」と変化を発見している子どもたちです。ツマグロヒョウモンの幼虫がさなぎになったり、オタマジャクシから足が生えてきたりと虫たちも少しずつ成長しています。

交通ルールを守ります【四季の森】


5月20日(木)に交通安全協会の指導員の方をお招きして、交通ルールを教わりました。最初に、「仕掛け絵本」を見ました。クルクルと変わるキューブ型の絵本に興味津々で、お話を見ながら出される質問に元気に答えていました。また、交通ルールを題材とした人形劇では、小さいお友だちも一点集中で楽しそうに見入っていました。
①信号を守ります②道路では遊びません③飛び出しはしません
指導員さんと、3つの交通のお約束をしました。

菜種あやし【四季の森】

菜園や花壇で育てていた菜の花が菜種になりました。そこで、年長児さんが菜種あやしに挑戦しました。木の棒で叩いたり、足踏みしたりすると中から黒い種が出てきました。子どもたちが、菜種の殻と種を分ける作業をザルを使って一生懸命手伝ってくれました。集めた菜種は、菜種油になりランチやおやつで使用します。出来上がりが楽しみです。

青空クッキング~そら豆~【四季の森】


4月末に、年長児さんが園の畑でそら豆を収穫し、青空クッキングをしました。たくさんのそら豆をちぎってザルに集め、みんなで皮をむきました。そら豆の中は、「そらまめくんのベッド」の絵本のように、フワフワのベッドでした。「これ大きい!」と大きな豆を集める子、ひとつの莢に何粒入っているか数える子、それぞれで楽しみました。
 鍋にお湯を沸かし塩と酒で茹でて食べました。そら豆の生長を見てきた子どもたちは、格別のおいしさだったようです。この日は、色や形、感触を味わい、味覚も楽しんだ子どもたちです。

親子レクレーション【四季の森】

4月10日(土)に親子レクレーションが行われました。コロナ感染症の関係で、内容を二部制にして時間を短くさせてもらいましたが、子どもたちは保護者の皆様と一緒に過ごすことができ、笑顔で溢れていました。園庭での親子の触れ合いや森のカフェ、クラスでのサークルタイムなど和やかな雰囲気の中、楽しんでいただくことができました。

入園・進級おめでとう🌸【四季の森】


4月3日(土)に新しいお友だち10名と前年度途中入園の8名をお迎えし、和やかな雰囲気の中、入園セレモニーを開催しました。新しいクラス・先生方・お友だちなどに、期待と不安で胸を膨らませていることでしょう。1年でたくさんのことを経験し、成長してくれることを期待しています。園では、ひとりひとりの気持ちを大切に受け止め、楽しく生活できるようにお家の方と協力して、子どもたちを見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

また、4月5日(月)に進級式を園庭で行いました。担任の先生からお名前を呼ばれると、手を挙げて元気な声でお返事をしていました。1つずつ大きくなった子どもたち。その表情は、晴れ晴れとした明るい顔つきでした。その後、ジャンボリミッキーの体操をしたり園歌を歌ったりして進級式を終えました。これからたくさんのお友だちと一緒に目をキラキラ輝かせて過ごしてほしいと思います。

卒園おめでとう🌸【四季の森】


3月20日(土)に21名の子どもたちが四季の森こども園を巣立っていきました。式では将来の夢の発表やお別れの言葉に、感動し安心して送り出すことができました。式中には「思い出のスライドショー」が流されました。こんなにたくさんの活動をしたんだと感じることができました。涙される保護者様や子どもたちもたくさんいらっしゃいました。式後は最後のお別れの集い(サークルタイム)をくま・きりん組のお部屋で行い、担任の先生方とお別れをしました。慣れ親しんだお部屋でのお別れは、一層園を巣立ていくのだと感慨深いものとなりました。

3・4・5歳児こどもマラソン【四季の森】


 1月19日(火)にこどもマラソン大会を行いました。3歳児さんは園庭を3分、4歳児さんは4分、5歳児さんはロードでのマラソンでした。体力づくりを目的に走りきることの楽しさ、爽快さも感じてきました。1位を目指して真剣に走っている子、完走を目的とし、友だちと楽しそうに走っている子、たくさんのキラキラ輝く顔を見せてくれました。ひよこ組やりす組のお友だちも応援してくれ、最後まで諦めることなく頑張り抜いたと思います。いつも頑張っているお兄さんお姉さんの姿を見て、うさぎ組さんも飛び入り参加で園庭を3周走りました。満足気な表情や悔しい表情など様々でしたが、きっとこの経験は次への力となり、成長へと繋がっていくことでしょう。

いちご狩り🍓【四季の森】


3月11日(木)にくま組さんとぱんだ組さんのお友だちがいちご狩りに行ってきました。ハウスに広がるいちごの甘い香りに誘われてハウスの奥へと進んでいくと、赤く実った美味しそうないちごがたくさん実っていました。上手な収穫の仕方を聞いた子どもたちは、早速パックに大きないちごをゲット!「見てみて、これ大きいよ~!」とどんどん収穫していきました。収穫が終わるとテーブルに持っていき、一つだけパクっと食べ「おいし~♪」と満足気でした。残りのいちごはお土産に大事に持って帰りました。