ウォータースライダー💦【四季の森】

スカイタワーの滑り台の上から水を流し、ウォータースライダーをしました。初めはゆっくりと滑っていた子どもたちでしたが、2回、3回と滑っているうちに上手になっていきました。2歳児のうさぎ組さんも、挑戦していたのには驚きました。みんな順番を守って楽しんでいました♪

ようこそ🍀にじ色の海こども園のお友だち【四季の森】

年長児さんが7月29日(水)に南郷町にある姉妹園のにじ色の海こども園のお友だちと2回目の交流をしました。今回は、四季の森こども園でプールや水遊びを楽しみました。初めは恥ずかしそうにしていた子どもたちでしたが、遊んでいくうちに段々と会話も増えていきました。飫肥杉の大プールに一緒に入り、バタ足やワニ歩きなどしたり、氷のコーナーではボタンやお花の入った氷を擦ってみたりして楽しみました。水遊びの後は、一緒にわんぱく公園に行き、お弁当を食べました。木陰の涼しさは格別でした。遊具で遊んだり、氷鬼をしたり、セミの抜け殻を集めたり、木登りしたりとたくさん遊び、帰りの時は、「バイバーイ!また遊ぼうね!!」とバスを見送った子どもたちです。

いきいきサロンに行ったよ【四季の森】

7月21日(火)に乙東公民館で、地域の高齢者の方々との交流会がありました。公民館までは、交通ルールを確認しながら歩いて行きました。交流会では、皆さんに歌やダンスを披露しました。おばあちゃん方はとても喜ばれていました。また、一緒にゲームをして遊びました。子どもたちも、優しいおばあちゃんの表情に終始笑顔で過ごしました。

夏遊び🌻【四季の森】

青空の元、気持ちよさそうに水遊びを楽しんでいる子どもたちです。飫肥杉プールの大プールに入って、「ワニさん歩きできるよ!」「顔がつけられるよ!」と色々な姿を見せてくれます。小さいお友だちは、手や足を恐る恐る水につけていましたが、少しずつ慣れてきて顔や体にパシャパシャと水をかけて遊んでいます。暑い日のおやつにかき氷が出ることもあります。「今日はかき氷だよ!」と教えるとみんなウキウキした様子です。今年は新型コロナウイルスの影響で、制限はありますが楽しい夏の思い出を作ってほしいと思います。

はじめてのお泊まり会 【四季の森】

7月17日(金)・7月18日(土)に年長児さんがお泊まり会をしました。
=お買い物=
当日の午前中に2班に分かれてスーパーにお買い物に行きました。食材の買い物リストを見ながら、「人参!玉ねぎ!」と買い物かごに入れていきました。

 

 

 

 

 

=夕食タイム=
子どもたちに人気NO.1のメニューがカレーライス。自分たちで買ってきた食材を確認しながら調理していきました。楽しいおしゃべりと共に食欲も増します。おかわりをする子どもたちが多く、笑顔に包まれた夕食となりました。

 

 

 

 

 

=スイカ割り&花火=
子どもたちが楽しみにしていたスイカ割り。タオルで目隠しして、「まっすぐ!こっちこっち!」と応援にも力が入りました。花火タイムは、色鮮やかに光る花火に夢中でした。

 

 

 

 

 

=シャワー&星の上映会=
シャワーを浴びた後、夜は2階のお部屋で眠りました。2階のポラリスのコーナーではブラックライトに浮かび上がった無数の星が幻想的な雰囲気を醸し出していました。その光景に子どもたちは「わぁ~!!」「きれ~い!!」と大興奮でした。星にまつわる上映会も大好評でした。宇宙の知識がきっと広がったことでしょう。

 

 

 

 

 

=漁港見学=
早起きをして漁港に行きました。「どんな魚があがっているかな・・・」と興味津々でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=朝食タイム=
漁港見学・朝の体操をした後はおなかもペコペコ!パンにジャムを乗せ、フルーツヨーグルトと一緒に頂きました。あっという間に食べ終わった子どもたちです。

七夕集会🎋 【四季の森】

7月7日(火)に七夕の集いを行いました。最初に七夕の手遊びをしたり、歌を歌ったりしました。園長先生の手品は子どもたちの興味を引き、「なんで~」「どうなってるの~?」「もう一回!」と子どもたちは「不思議」と「驚き」の表情でした。次に絵本やペープサート七夕のお話を聞いたり、夜空のたくさんの星をスクリーンで見たりしました。流れ星に歓声も上がり楽しんでくれたようです。この日のランチは七夕そうめんでした。
みんなの願いごとが叶いますように・・・☆彡

 

かぜ組保育参加 【四季の森】

7月10日(金)に、かぜ組(4・5歳異年齢)の保育参加を開催しました。おうちの方の前で、ドキドキ!ワクワク!カッコいいところを見せようと張り切っていた子どもたちです。トレース台で写し絵をして塗り絵をしたり、レゴブロックを使って、自分で考えた作品を見せたり、おままごとコーナーで、お店屋さんとお客さんになって遊んだりとたくさんの色んな姿を見てもらうことができました。

そらぐみ保育参加【四季の森】

6月23日(火)にそらぐみ(4・5歳異年齢)の保育参加を開催しました。子どもたちや保護者の方の素敵な笑顔で和やかな雰囲気の中、開催することができました。サークル活動では元気よくお歌を歌ったり、紙芝居を見て過ごしました。コーナー遊びでは、オシャレコーナー・ままごとコーナー・ブロックコーナー・トレース台コーナー、プレイルームではセンサリートイの制作活動を行いました。自分でコーナーを選択する様子やお友だちとの関わりも観て頂けたのではないかと思います。

 

味噌づくりに挑戦!【四季の森】

6月22日(月)にきりんぐみさんが味噌づくりに挑戦しました。白みそと赤みその味比べをしたり、栄養士の先生の説明をしっかり聞いたりできました。大豆の潰れていく何ともいえない感触に気分が上がり、楽しんでいた子どもたちでした。潰した大豆に麹と塩を混ぜ、まん丸お団子にしました。お団子にしたものを容器に詰め、しばらくの間暗いお部屋でお休みさせます。寒くなったら美味しいお味噌汁にして食べるのが楽しみですね!

梅干しづくり~シソ漬け~【四季の森】

5月末に漬けた梅干しの梅酢と赤シソを使って、赤い梅干しにする工程に入りました。
①すり鉢でシソを塩でもみ、灰汁(あく)を出し捨てる。
②灰汁を出したシソに梅酢でもう一度もむと赤紫のきれいな色が出てきます。

赤くなった手を洗う前に、手についたシソの汁の匂いを嗅いだり、汁をペロッと舐めてニンマリ素材の味を楽しんでいました。